Bass Fishing記事 | ティムコ

社員ブログ

Bass Fishing  社員ブログ   春の三重県・高山ダムでカタログ撮影

2017.04.27

春の三重県・高山ダムでカタログ撮影

こんにちはティムコスタッフの鈴木です。今回は、三重県高山ダムへ行ってきました。今回は三重県伊賀市のクルーズの関口店長に全面協力の元、カタログカットの撮影を行いました。水位は満水で本来岸際に生えている木々が全て沈んでいて、どこもかしこもポイントに見えるような状態。朝はイメージカット撮影をを行い、日が上がってからは魚のカットを撮るべく実釣開始。

 

IMG_9816

 

見渡す限りブッシュ地獄。ブッシュを撃つなら定番のフラッピングホグがありますが、ここは新製品のバックスライドホッグを選択。バックスライドホッグという名前だけにバックスライド専用に思う方もいらっしゃるかと思いますが、テキサスリグで使用してもgood!ロッドはフェンウィックACES70CHJにスーパーハイギアリールの組み合わせで、カバーで掛かってもアラミドヴェールのパワーで一瞬でぶち抜ける仕様。

 

私にとって、この竿はどんなフィールドへ行っても必ず持ってく1本です。10gのテキサスリグでブッシュを淡々と撃ち込み開始。時折見えバスは見えますが、やる気なし・・・。淡々と撃ち続けて幸先よく1本ゲット。カバーから少し離れた沈み物で食いました。

 

IMG_9943

 

基本的には切り立ったエリアが多く、春なのでフラットが絡む、もしくはカバー際からブレイクまで浅いエリアを探しながら釣りをしました。

 

その後も淡々と撃ちつつ来月発売のギル型ジョイントルアーのスラッグフェストをキャストしましたが、バイトもなく昼を過ぎてしまいました。スタート地点に戻りながら私の18番の必殺野良ねずみをインレットに投げいれて、25cmくらいのが1本だけ釣れますが後が続かず。バックスライドホッグのテキサスで掛けるもバラしてしまい、流れが悪くなってしまいました。

 

そこから一発逆転の望みを賭けて、最上流エリアへ移動。流れが当たる岩盤を私の最近のお助けルアーのPDLスーパーリビングフィッシュ4インチのジグヘッドリグのミドストで攻めて、最後の最後に50センチはないかと思いますが、2キロ近い春らしいバスを釣ることに成功。またしてもフェンウィックACES64SULJ "Mid Strolling Special"に助けられました。

 

IMG_9928

 

もっと水位が減って暖かくなるともの凄く釣れるらしいので、また来たいと思います。ご協力して頂いたクルーズ関口店長様、案内人のN様ありがとうございました。

 

【タックルデータ】

ジグヘッド用
ロッド: フェンウィック エイシス ACES64SULJ "Mid Strolling Special"
リール: エアリティー
ライン: フロロ3lb
ルアー: スーパーリビングフィッシュ 4インチ

テキサス用
ロッド: フェンウィック エイシス ACES70CHJ
リール: ジリオンSVTW 1016SV-XXH
ライン: フロロ16lb
ルアー: バックスライドホグ 10gテキサス

ウェア:
ストーミーDSジャケット
ストーミーDSパンツ

ウェッジブラウンデミ LB/シルバーミラー

 

 


Like