Bass Fishing記事 | ティムコ

フィールドインフォ

Bass Fishing  プロスタッフ  フィールドインフォ   亀山ダムPart19 板山雅樹 「NEWロッド・エイシス解禁!」

2017.01.31

亀山ダムPart19 板山雅樹 「NEWロッド・エイシス解禁!」

フェンウィックスタッフの板山です。数ヶ月前から使っていたフェンウィックのNEWロッド「エイシス」。僕が最近使っているのがエイシス63CLJ。メインのフィールドである亀山ダムではディープでの釣りが最近目立っています。ディープでの使用リグとしては2.7~3.5gのダウンショットや1/16ozのスモラバ。

 

DSC_0201

 

なぜスピニングではなくベイトフィネスなのか?


ディープでのベイトフィネスの場合5~6lbがメインでスピニングだと使うラインは3lbがメイン。ディープでの濃い立木などのインビジブルから寄せるときに巻かれて切れたりする恐れがあります。またスモラバの場合ディープのボトムをズル引きするときにスピニングロッドだとティップが柔らかいのでストラクチャーにスタックすることがあります。このエイシス63CLJはティップまで張りがあるので感度、操作性は抜群。ディープの立木の根っこにいるバスを余裕で寄せることができます。

 

_20161207_213937

 

ディープでの釣りをお話しましたがシャローでのノーシンカー、ネコリグ等にも使え、6.3ftというレングスはショートキャストでの制度を高めてくれるベイトフィネスロッドです。とにかく言葉で説明するより使っていただくのが一番わかりやすいと思います(笑)。さらに釣果を少しでもほかの人と伸ばしたいというアングラーにオススメのロッドです。

 

 


Like