Bass Fishing記事 | ティムコ

フィールドインフォ

Bass Fishing  プロスタッフ  フィールドインフォ   兵庫県南西部エリアPart28 安達裕 「間もなく発売!シャイナースティック3”」

2017.03.13

兵庫県南西部エリアPart28 安達裕 「間もなく発売!シャイナースティック3”」

皆さん、こんにちは!フィールドスタッフの安達裕です!三寒四温を繰り返し、春に向かう3月。水中の魚も動き出し、スポーンを意識し始める季節となりました。但し、人か感じる気温上昇と、水中で起こっている現実とのギャップに愕然とするのもこの季節。

 

訪れたのは兵庫県南西部の小規模野池。気温15℃の小春日和。雲一つなく晴天無風。減水しているので水温上昇も期待できる。

 

hyougo28-3

 

 

この季節キーとなるのは、間違いなく「水温上昇」の条件。太陽の方向、射している時間、水の色・・・。この日はこれら条件を満たしている絶好の釣り日和。時刻はPM15:00。北面のシャローは朝から太陽の光が当たっている。ショアに対して平行にキャスト・・・。

 

hyougo28-2

 

 

チョイスしたルアーは、今年ティムコから発売されるシャイナースティック3”。シンプル形状が故に汎用性が高く、あらゆるリグにマッチします!マテリアルは、塩入り・エビフレーバー付の最強コンビ!更にFeco認定なのでトーナメントでも使用することができます。

 

ロッドはフェンウィック・ゴールデンウィング・GW60SULJ。驚異的な軽さと感度が際立つスーパーライトリグロッド!!自重は何と78g!!ここまでくるとロッドを持っている感覚が全くない。キャストすると、何とも言えない空気を切り裂く感じ・・・・・これがたまらなく気持ちいい!

 

ボトムを意識していると判断し、シャイナースティック3”をネコリグセッティング。頭部に1/32ozを仕込み、キャスト・・・・・。ソルティーなんでぶっ飛びます!ショア沖3m、ブレイクを丁寧に攻めると・・・。低水温独特の重たくなるバイトが!!すかさずフッキング!ゴールデンウィング・GW60SULJが大きく弧を描き、ベリーとバットで魚を寄せることに成功!

 

hyougo28-4

 

シャイナースティック3”に変えて二投目の出来事でした。日本のベイトにマッチしたシルエット。マテリアルも最高で、適度な弾力は水を押し、ルアーの存在をバスにアピール。バスがバイトしてきても、スムースに口の中に入るやわらかさ!間もなく発売!!あらゆるリグで使っていただきたい新製品ですよ!!

 


Like