Bass Fishing記事 | ティムコ

フィールドインフォ

Bass Fishing  プロスタッフ  フィールドインフォ   亀山ダムPart21 板山雅樹 「NBC房総チャプター第1戦」

2017.03.28

亀山ダムPart21 板山雅樹 「NBC房総チャプター第1戦」

フェンウィックスタッフの板山です。3月22日(水)に亀山ダムで行われたNBC房総チャプター第1戦に参加しました。

 

unnamed

 

この時期としてはワカサギパターンがメインのパターンになりますが、例年には無い厳水と日に日に天候が変わり、ワカサギは日替わりで場所やポジションが変わるので、その日の状態に合わせてアジャストすることがが重要でした。松下ボートからスタートし、メインポイントの1つのよりともへ行きました!着いてまずワカサギを意識しているバスを狙い 。

 

フェンウィック スーパーテクナ S-TAV60SLJ TZに小型シャッドを組みジャークで誘い400gクラスをキャッチ!その後は続かず フェンウィック アイアンホークIHHS66CLJ ”Bait Finesse Special” を使った巻くシャッドで400gクラスをキャッチ。前日までは高反応でしたが前日よりワカサギが少なく見切り移動。

 

もうひとつメインにしていた本湖に数ヶ所あるワカサギパターン。4m前後の水深にいるワカサギを意識しているバスを フェンウィック テクナGP TAV-GP64SXULJ“Mid Strolling Special Finesse”に、1.3gのジグヘッド+シャッドテール系ワームとシャッド系ワームを使い分け、シューティング気味な釣りと中層のミドストで行い、500~600gクラスを5、6本キャッチ。1日その釣りで粘り14時で終了。

 

IMG_-vmrv8a_convert_20170322222111

 

結果は1790gで2位になることができました。プラからほとんどバラシが無くしっかり掛けれる今回のタックルは正解だったと思います。
みなさんも試してみてください!

 

ではまた!

 

KIMG0065

 

 

【タックルデータ】
①シャッド
ロッド:フェンウィック スーパーテクナ S-TAV60SLJ TZ
リール:ヴァンキッシュC2500HGS
ライン:デュエル T-7 3lb

②シャッド
ロッド:フェンウィック アイアンホークIHHS66CLJ ”Bait Finesse Special”
リール:アルデバランBFS
ライン:デュエル T-7 8lb

③ジグヘッド
ロッド:フェンウィック テクナGP TAV-GP64SXULJ “Mid Strolling Special Finesse”
リール:ヴァンキッシュ2500S ライン デュエル T-7 3lb

 


Like