Bass Fishing記事 | ティムコ

フィールドインフォ

Bass Fishing  プロスタッフ  フィールドインフォ   徳島Part10 福光正樹 「四国釣行」

2017.06.05

徳島Part10 福光正樹 「四国釣行」

みなさんこんにちは。神戸の福光です。ACESが届いた後のゴールデンウィーク、試合で消耗した心を癒しに高知県の早明浦ダムと徳島山間部のダムに釣りに行ってきました。早明浦ダムといえば全国的に見ても沢山の釣果が望めるフィールド。時期的にはミッドスポーンで場所によってはベッドがチラホラ見える状況でしたがそれは狙わず、岩盤フットボールパターンでプリの魚を狙いました。

 

ロッドはACES510CMJ、ルアーは言わずもがなのキャリラバです。ショートロッドとテーパーデザインが相まって操作性抜群でした。数は釣れたのですがサイズがイマイチ。プリのメスはシャロ―のチップごみの中に入っている感じがあったのでリーダーレスダウンショットとクローワームの組み合わせでごみ下を攻めていきました。

 

IMG_3519

 

すると今回の釣行最大魚が!!ACES66CMLJでした。チップごみに入れて表層付近でしばらくシェイク。入れた直後のバイトではなく、必ず誘いが必要でした。掛けた後はアラミド補強特有のトルクでロッドをベンドさせた状態で固定、魚が自然にカバーから出てくる感じでした。同行した友人もその光景を見て驚いていました。テクナGPの強靭なトルクに軽快な操作性が追加された感じです。ハイテーパーデザインで操作性かなり向上していることを実感できました。

 

翌日は徳島の山間部のリザーバーに。冬の釣行経験はあったのですが、この時期は初めて。冠水植物だらけのフィールだったのでACES66CMLJをメインに。こちらもカバーにて! 2キロ近い魚もあっさりランディング。二キロ弱の個体でした。景色の良いリザーバーは釣りしているだけ癒されます。

 

早明浦3

 

ACESシリーズを体感できたゴールデンウィーク、狙った釣り方に適したブランクスの素材をチョイスしているだけにストレス少なく狙った釣りができます。道具が腕を助けることをすごく実感できます。fenwickを使い込んだアドバンスドユーザーはもとより初心者にもお勧めのシリーズです。

 

そして今回の釣行から偏光グラスも変えました。今回からセプターグレーLGミラーを導入。顔を覆うような8カーブシリーズ。私は今までの8カーブですとフィット感は抜群なものの、まつげがレンズにあたるので使用は見送っていました。しかし、このセプターはフィット感を調整できる機能も幾つかあり、私の場合はノーズパッドを調整し、そのストレスも解消できました。テンプルエンドの調整可能なのでちょっとしたフィット感を出せるのがありがたいです。よかったら店頭で見てみて下さい。

 

【タックルデータ】

(フットボール)
ロッド:ACES510CMJ
リール:K.T.FアルファスNEO7.9レフトハンドル
ライン:フロロカーボン10lb
ルアー:キャリラバ1/2oz
 

(リーダーレスダウンショット、ヘビダン用)
ロッド:ACES66CMLJ
リール:K.T.FアルファスNEO7.9レフトハンドル
ライン:フロロカーボン10lb
ルアー:クローワーム

 

偏光サングラス:sightmasterセプタースモークグレー/LGシルバーミラー
ジャケット:FoxfireストーミーDSジャケット/デジタルカモ

 


Like