Bass Fishing記事 | ティムコ

フィールドインフォ

Bass Fishing  プロスタッフ  フィールドインフォ   亀山ダムPart25 板山雅樹 「トキタボート平日大会第3戦優勝!」

2017.06.08

亀山ダムPart25 板山雅樹 「トキタボート平日大会第3戦優勝!」

フェンウィックサポートの板山です。6月6日に行われたトキタボート平日大会第3戦に参加しました。

 

DSC_0386

 

ボートがほぼ全部出るほどの参加人数で大いに盛り上がりました。前日はガイドで浮いており二人で30本ほど釣り、活性はまずまずですが、デカいバスを狙うのがやや難しく、その日の状況次第って感じです。来週にはNBCチャプター房総が控えているので、プラという感じでやっていました。

 

これからの時期に効くのはパターンとして「縦スト」というのがキーになります。来週のチャプターまでどうなのかをチェックしていたら、前日よりもはるかにバイト率がアップ。アングラーがやったあとでも釣れる。縦ストに使っているタックルは:

 

①フェンウィック エイシス ACES70CHJに5gのジグ+4インチのギル系ワーム

DSC_0396

 

②フェンウィック エイシス ACES66CMLP+Jに3.5gジグ+3.3インチのギル系ワーム

DSC_0399

 

をセットした2パターンを組みました。この組み合わせだと小バスはあまり掛からず、最低でも500gから上のサイズを狙えます。バスがバイトして走るので巻かれたりしないように、Hクラスの硬めのロッドが必要なんです。強引に主導権をアングラーに持たせられる硬さと、トルクで一気に寄せられるこの2つのロッドはかなり優れています。この2つのタックルで15本ぐらい釣ってバラシなし、ラインブレイクもなしとバランスとしてはかなり適しています。

 

その中、エイシス ACES70CHJで48cm2105gというかなりのコンディションのバスもなんなくキャッチができるほど!

 

_20170606_160345_convert_20170606222310

 

結果は3700gで優勝することが出来ました。ミスがあっては勝てない、そのときのアジャストでタックルの真価が問われると思います。ぜひ体感してみてください。それではまた!

 

【タックルデータ】
(ジグ5g)
ロッド:フェンウィック エイシス ACES70CHJ
リール:クロナーク MGL
ライン:デュエル T-7 16lb

(ジグ3.5g)
ロッド:フェンウィック エイシス ACES66CMLP+J
リール:アルデバラン51(改)
ライン:デュエル T-7 12lb

 


Like