Bass Fishing記事 | ティムコ

フィールドインフォ

Bass Fishing  プロスタッフ  フィールドインフォ   亀山ダムPart26 板山雅樹 「NBCチャプター房総第3戦のプラで55cm」

2017.06.19

亀山ダムPart26 板山雅樹 「NBCチャプター房総第3戦のプラで55cm」

フェンウィックサポートの板山です。この間行われたNBCチャプター房総第3戦のプラのことを少々。

 

_20170611_225618

 

日曜日のプラのことですが、連日のローライトで水温が日に日に下がる状況でやや渋く、日曜日はかなり賑わっていました。これからの時期は縦ストに付くバスが増えるのですが、ローライトで水温が上がりにくいときは、コンディション良いバスを釣るにはやや難しい状態。

 

縦ストにはネコリグやスモラバなどが一般的ですが、私の場合、コンディション良いバスを狙うのにジグやテキサスなどを使うことが多いです。この日、曇りがやや薄くなったタイミングで、縦ストに更にストラクチャーが絡むようなポイントにジグを入れ、フォールさせるとラインが一気に走りました。フルフッキングしてから、ラインが障害物に絡まりながらもなんとかキャッチ、ビックリするようなサイズで驚きです。

 

すぐに松下ボートさんに戻り計ってもらったところ、

 

DSC_0427

 

55cm、3キロオーバーのバスをキャッチ。

 

DSC_0422

 

ロッドは フェンウィック ゴールデンウィング GW610CMHP+J。去年もこの釣りをやって2キロオーバーを余裕で釣り上げることが出来ています。このロッドと フェンウィックエイシス ACES70CHJを2つを使います。特に無理やり寄せたいときは ACES70CHJを使うことが多いです。アラミド入っているロッドは余裕が持てます。小さいバイトや規模が小さいストラクチャー程度なら、フェンウィック  GW610CMHP+Jで余裕で釣り上げることが出来ます。

 

これからの時期はこういうパワフルな釣りが亀山ダムで出来ますので、行かれる方はこの手のロッドを持っておくと後悔はないかも…(笑)。ではまた。

 

【タックルデータ】
ロッド:フェンウィックGW610CMHP+J
リール:メタニウムHG
ライン:デュエルT-7 16lb

 

 


Like