Bass Fishing記事 | ティムコ

フィールドインフォ

Bass Fishing  プロスタッフ  フィールドインフォ   中部エリアPart5 高橋章仁 「水位回復で営業再開!奥矢作湖 JON STYLE」

2017.07.18

中部エリアPart5 高橋章仁 「水位回復で営業再開!奥矢作湖 JON STYLE」

皆様こんにちは!フィールドスタッフの高橋です!雨不足による奥矢作湖の大渇水で休業中だったJON STYLEですが・・・先日の台風による大雨で奥矢作湖の水位が回復!無事、営業を再開することができました!!しかし、まだまだ低水位には変わりなく今後の雨に期待するばかりです。

 

2017-07-12-10.05.21

 

そんな休業中、急遽、私高橋が水位の安定した矢作川水系リザーバーのガイドを行いました。今回はガイド前の事前チェック時の釣行記です。今年は冬からの低気温傾向が長引き、明らかなシーズンの遅れを感じておりましたが・・・やはり他のフィールドも同じようでした。例年であれば、この時期アフター回復系が差してくるエリアには、ほとんど魚の姿はなし。状況はまだまだミッドスポーン~ポストスポーンの個体が多くいると言った感じ。回復系が差すエリアにて野良ネズミでワンバイトを得るも、フックアップせず。早々とこのエリアを見切り、ミッド~ポストの個体に狙いを定める。

 

エリアを大きく変更、ハードボトムが広がるエリアへ。ルアーはティムコの名作、ワッキーワーム。このワームは水を良く噛むため操作性にも優れ、本当に良く釣れます。リグは移動距離を抑えるためジグヘッドワッキー。ミドルレンジを探ります。

 

2017-07-12-09.57.44

 

結果はすぐに返ってきました!ナイスファイトで上がってきたのは52cmのグッドサイズ!!

 

2017-07-12-09.56.12

 

 

その後は、ポスト~アフターが絡みそうなシェードをシャッドシェイプワーム3”のミッドストローリングで探っていくと・・・、グッドコンディションの40UP!!まだ回復しきらない魚にはシャッドシェイプワームの弱いロールが効きます。

 

2017-07-12-09.56.34

 

後日、フィールドを変えての湖上チェック。こちらのフィールドも見渡す限りのフライを守るバス達・・・ポストスポーンですね。とても釣り難い状況でしたが、ビッグフィッシュに狙いを定めて、バンクから少し離れた沖のブレイクにサスペンドするであろう個体に狙いを定め、ピックルワームのノーシンカーをロングフォール。

 

2017-07-12-10.01.51

 

 

慎重に刻んだ3投目、読みが的中!!ラインが走る!!重量感のあるファイトの末、上がってきたのは・・・、53cmのビッグバス!!本当にピックルワーム、頼りになります!!

 

2017-07-12-10.01.34

 

 

その後は、ポストスポーンのバスに荒効きのプロップペッパーを投げると・・・やはり釣れます。

 

2017-07-12-10.02.27

 

 

今後、梅雨が明けたタイミングでグッとアフター回復の魚が増えてきます!いよいよハイシーズンの幕開けとなりそうです!!最近、JON STYLEから車で10分程に位置する、豊田氏稲武にある“すえひろ家”のうどんが病みつきになっております!!

 

2017-07-12-10.04.18

 

麺は本場香川県のさぬきうどんのようにモッチモチ!!本当に美味しいですよ!!おすすめです!!JON STYLEへご来店された際は、是非すえひろ家へ足を運んでみてはいかがでしょうか??


【タックルデータ】

1. ジグヘッドワッキー・ミッドストローリング
ロッド:テクナGP64SULJ “ミッドストローリングスペシャル”
リール:イグジスト2004“スティーズカスタム”
ライン:フロロ3lb

2. ノーシンカー
ロッド:GW66CLJ
リール:アルファスAIR7.2L
ライン:フロロ6lb

3. プロップペッパー
ロッド:FVRエリート66CMLJ
リール:リベルトピクシー
ライン:ナイロン8lb

 


Like