Bass Fishing記事 | ティムコ

フィールドインフォ

Bass Fishing  プロスタッフ  フィールドインフォ   野尻湖Part7 佐藤大介 「サマーパターン!真夏の長野県・野尻湖」

2017.08.25

野尻湖Part7 佐藤大介 「サマーパターン!真夏の長野県・野尻湖」

こんにちは。フィールドスタッフのサトダイです。今回は、真夏の長野県・野尻湖へ行ってきました。前回の釣行はアフタースポーン~回復・アーリーサマーでしたが、今回は完全なサマーパターン!虫・セミパターンにワカサギボイル!・・・を期待していたのですが、虫・セミパターンは夏休みとあって連日狙われて、プレッシャーでかなり厳しい状況。ワカサギボイルは今回1度も目撃せず。ディープフラットではワカサギに付くスモールが安定して釣れているようですが、晴天の為かワカサギが表層まで浮いていない感じでした。

 

20170821nojiri2

 

背に腹は代えられず、安定のディープの釣りを展開。今回はルアー釣り初めてのゲストと同船だった為、まずはキャスト練習を兼ねて2.6gライトキャロをチョイス(キャストし易いようにリーダーは短めの50~60センチ)。ビギナーの方や野尻湖でのスモールマウスバス釣りが初めての人には、軽量ウエイトのネコリグやダウンショットでボトムを感じ取ってのシェイクやフォールといった操作は難しいので、投げてボトムまで沈め、ズル引き・ステイといった操作の簡単なライトキャロはお薦めです!

 

20170821nojiri1

 

さらにフックは合わせずに巻くだけでフックアップするように、刺さりの良いマス針を選択。ワームはフレキシーカーリーをカットして頭側のボディを使用。開始早々にズル引き・ステイで野尻湖初スモールをゲット。そしてキャストに慣れてきたタイミングでビッグバイトが!!GW68ULP+Jが大きく曲がり、ファイトの末上がってきたのは1キロオーバーのナイスサイズ!68レングスは長めのリーダーのリグをキャストするのに最適です

 

私もレクチャーの合間にダウンショットをキャストし、しっかりと野尻湖のナイススモールをゲット!使用したロッドは、野尻湖でのダウンショットで欠かすことのできないエイシスACES62SULP+J!このロッドは、操作性が良く感度も良いので、野尻湖でのダウンショットだけでなく、あらゆるフィールドでフィネスフィッシングにお薦めのロッドです!

 

【タックルデータ】

(ダウンショット1.3g)
ロッド:エイシス62SULP+
ライン:サンライン・シューターFCスナイパー2.5ポンド

(ライトキャロ2.6g)
ロッド:ゴールデンウィング68SULP+J
ライン:サンライン・シューターFCスナイパー3ポンド(リーダー2.5ポンド)
ルアー:フレキシーカーリー

 


Like