Bass Fishing記事 | ティムコ

平本 直仁

Bass Fishing  プロスタッフ  平本 直仁   今期の初バス

2016.03.16

今期の初バス

皆さんこんにちは。一気に春らしくなってきました。SNSなどを通じて各地でデカバスのキャッチ報告が上がり始めています。私も遅ればせながら初バスを無事キャッチ!嬉しさの共有をさせていただきます!(笑)

 

IMG_1729

 

2月中旬に出撃したものの、ボートトラブルに見舞われ上がらざるを得なくなったので、この時期の霞ヶ浦水系春の風物詩ともなってきた夢ある陸っぱりビッグミノーの釣りに切り替え、セオリー通り風下をランガンしました。結構な数のアングラーが入れ代わり立ち代わり。みなさんビッグミノーをフルキャスト!わかります。130mmクラスのミノーで腹パンのデカバスがミノーをバックリしてきたらたまらないですよね!

 

寒雨の中夕刻まで投げ続けましたが、残念ながらこの日はキャッチすることが出来ませんでした。寒さを感じることなく釣りを続けられたのは、毎度のFoxfireエクストリームDSと、新しくリリースされた頼もしい防寒グッズ!Nano-EVOアルティメットジャケット、ウォームソックス、ハンドウォーマーのお陰でこの冬も寒さ知らずで釣りが出来ました!是非とも陸っぱりから釣ってみたい!リベンジしたい!と思った旬の釣りでした。

 

とは言いながらも、そろそろ試合に向けての体慣らしも必要なので、ボートも治ったことだし霞ヶ浦本湖勝負!ビッグミノーを投げまくりましたが、タイミングを捕えられずお触りが一回あった程度。頭を一旦リセットしレンジ変更。リグは自分の右腕的存在のキャリラバ。春はまだ先と判断し、シャローニアバイのブレイクを3/8ozキャリラバ+シャッドテール4inの組合せでリフト&フォール。

 

IMG_1747

 

リアクションというよりは、軽く短く跳ね上げ少しだけテンションを掛けてのカーブフォール。細かくは機会をみてまた追ってレポートさせていただきますが、このような移動距離を短くした細かい操作にはショートロッドが不可欠。ボトム3M手前の2.5Mラインでキャリラバがボトムタッチした時に、スコッ!と手元に伝わる気持ちいいバイト!鈍った体で反射的にフッキングw。なんと2016年は1400gのナイスフィッシュからのスタート

 

IMG_1758

 

今年は昨年以上にやってやります!よろしくお願いいたします。


【タックルデータ】
キャリラバ
ロッド: 5ft後半プロトタイプ
ライン: フロロカーボン10ポンド
ルアー: キャリラバ 3/8oz、Garyシャッドシェイプワーム4in

ビッグミノー
ロッド: テクナPMX68CMJ(パワーラックス500)
ライン: フロロカーボン13ポンド
ルアー: 130mmクラスミノー

 

PS
初バスの翌週ビッグミノーリベンジに成功しましたのでご報告まで!初バスを上回る1500overをキャッチしました!テクナPMX65CLP+J、タダ巻きのこの釣りには最適です!

ロッド: テクナPMX65CLP+J(パワーラックス500)
ライン: フロロカーボン13ポンド
ルアー: 110mmクラスミノー

 

 


Like