Bass Fishing記事 | ティムコ

平本 直仁

Bass Fishing  プロスタッフ  平本 直仁   2017WBS第2戦

2017.05.10

2017WBS第2戦

みなさま、こんにちは。WBS第二戦に出場してきました。例年は4月から開幕のWBSですが、今年からスケジュールが大きく変わり3月スタート。例年であれば、秋の最終戦のビッグウェイトでどんでん返しも十分可能性があり得るのですが、今年は真夏の灼熱地獄の2Days。なかなか厳しくなることが予想されます。ですので今年は春の2Daysの乱打戦がAOY獲得に向け最も重要な試合だと思っています。ダモンデ、頭の中でもの凄い期待と不安とが交錯過ぎて頭がおかしくなりそうでしたwww。

 

IMG_4512

 

結果からお伝えしますと優勝には手が届かなかったものの、

初日:4720g/5本 単日8位
二日目:5260g/5本 単日TOP
TOTAL:9980g/10本 総合4位

 

二日目TOPウェイトをたたき出し、まくって総合4位でフィニッシュ。両日通じてのビッグフィッシュとなる1950gでビッグフィッシュ賞も獲得!初戦、JB戦と寸止めだったので、少しリベンジできたのでほっとした4割、優勝を逃した悔しさ6割と微妙な気分ですが、素直に喜びたいと思っています。応援ありがとうございました。

 

FullSizeRender-(5)

 

 

レイクコンディションです。周りからは今年は遅い!とよく聞きますが、早春から湖に浮いて僕的に感じていることは、水温に対して季節の進行が速いということ。暖冬で最低水温に達してないからでしょうか?少しズレがあります。16℃前後でプリ、ネスト、ポスト、スポーンに関係ない小さな個体が入り乱れていました。浚渫は比較的サイズが一回り大きいとは言え、プリのメスが見当たらず。。。かたやドシャローでこれだよコレ!!というような1500クラスの真っ黒なプリを見つけたり、直前に思いっきり混乱させてくれました。

 

IMG_4526

 

 

Day1

 

浚渫に後ろ髪をひかれつつ、前日に真っ黒プリを確認できたドシャローに直行。前日は強めの横波動系に好反応だったので、強気にチャターから行きたかったのですが、チャターを投げることを憚れるような風の弱さ。ネコリグのスイミングから。ハリの強めなTIEMCO Garyシェイキーワーム。ロッドは僕の中でのネコリグ専用機とも言えるGW68CMLP+J。来るぞ来るぞ!と集中したのですがノーコンタクトの約2時間。風が多少吹き始めたので風下の浚渫ハードボトムへ移動。シャロー同様こちらも貸し切り状態!コンフィデンスをもってGW68CMLJで110㎜クラスミノーを巻き倒します。ハンプトップをイメージしていたのですが、ハンプの周りでキロUPをキャッチ。やはりプリではない・・・。

 

巻き続けさらに同じクラスの同コンディションを追加。ともに威嚇バイトのような感じで、外掛かりが多いことからオス?でもいまいちよくわかりません。風が強くなってきたことや、せっかくの2本を活かすべくリミットメイクを優先し移動。川筋のブレイクラインをキャリラバ+ピックルワームで三連発!700ベースでしたが強烈な精神安定剤となりました。

 

残り時間は翌日のプラに時間を割きました。時間を変えてシャローに再度入り色々試してみましたが、やはり全く何も起きず。さすがに切り捨てることができました。残り1時間。スタート地点に近いハードボトムに狙いを切り替え、キャリラバ+ピックルワームで入れ替え、パートナーもフットボールで入れ替えサイズをキャッチ。シャロー以外読み通りの展開で楽しかった初日。でも、上がってみると、7キロを始め5キロ当たり前の状況で4700釣っても8位スタート。優勝するには、最低でも6キロ取ってさらに神頼みか?的な。このような状況になると、まわりは気にせず己のベストウェイトを持って帰るしかないな。と半ば開き直りの心境。最終日もその日その時のプライムを釣るべし!

 

FullSizeRender-(4)

 

Day2

 

シャローを切り捨て、風を見ながらの浚渫勝負!と本湖南岸に向かいましたが、風が強くうねりを伴う風下。波が少々高めであった事から一旦は引き返すことも考える程でしたが、パートナーが背中を押してくれたこともありとりあえずそのまま突っ込む事に。前日同様GW68CMLJでの110mmクラスミノーゲームからスタート。波が高いにもかかわらず、ハンプのトップでボトムスタックのような重たいバイト。波でエレキ操作に気を取られながらもGW68CMLJのトルクにも助けられ何度かの突っ込みを無事かわしパートナーがランディングしてくれたバスは紛れもないキッカーサイズ!まさか2kg近いとは全く思わず1500感覚でライブウェルへ。そしてこのエリアで出た久しぶりのメス。

 

その後巻き続けるも、高気圧に伴う晴れた天候、潮回りからこのままやり切るのは危険と判断し、早々に昨日キャリラバで連発した川筋ブレイクに移動。理想的な風の当たり具合。またまたキャリラバ+ピックルワームで連発。パートナーのフットボールにもキロアップ!あっという間にMakeまであと1本!別のキャリラバスポットに移動しミスを乗り越えリミットメイク!前日とうって変わってこの日はすべてメス。これには正直びっくりしたし、うれしい誤算でした。

 

FullSizeRender-(2)

 

最後まであきらめず攻め続けましたが、この日は入れ替えならず。結果的に、この日5260gで短日TOPウェイトでしたが、まくり足らず総合4位でフィニッシュ。年間を考えると、大事な春の2Dayでまずまずのウェイトを取れたので、残りの試合もさらなる積み上げを狙いたいと思います。

 

FullSizeRender

 

 

おっと・・・翌週のJB戦はオオハズシ。NFでした・・・やはり霞は難解です。JB戦のレポート含め以上となります!ww。それではまた!

 

 

【タックルデータ】

(ラバージグ3/8oz)
ロッド:ACES510CMJ
リール:KTFアルファス フィネス
ライン:TORAYエクスレッド 10ポンド
ルアー:キャリラバTG orキャリラバ 3/8oz

 

(ラバージグ1/2oz)

ロッド:ACESプロト
リール:KTFアルファス フィネス
ライン:TORAY エクスレッド 12ポンド
ルアー:キャリラバTG orキャリラバ 1/2oz 

(スピナーベイト&チャターベイト)
ロッド:ACES68CMJ
リール:KTF アルファス NEO
ライン:TORAY エクスレッド 14ポンド
ルアー:スピナーベイト 3/8ozコンパクトサイズ~1/2ozコンパクトサイズ
    チャターベイト 3/8oz

 

(ジャークベイト)
ロッド:GW68CMLJ
リール:KTF アルファス NEO
ライン:TORAY エクスレッド 13ポンド
ルアー:110mmクラスミノー、130mmクラスミノー

 

(ネコリグ)
ロッド:GW68CMLP+J
リール:KTFアルファス フィネス
ライン:TORAYエクスレッド8ポンド
シンカー:1.3gネコリグ 
ルアー:TIEMCO Garyシェイキーワーム

 

 


Like