Bass Fishing記事 | ティムコ

小林 翼

Bass Fishing  プロスタッフ  小林 翼   2015 JB TOP50 第1戦遠賀川

2015.04.08

2015 JB TOP50 第1戦遠賀川

皆さんこんにちは。今年からTOP50に参戦することになった小林翼です!

 

第1戦、遠賀川を戦ってきたので報告したいと思います。まず、遠賀川は未経験フィールドであった為、プリプラクティスには3月7日から12日までの計6日間入りました。この時の遠賀川の水温は8度前後。試合のある2週間後には水温も10度以上になり、春を意識したバスが増えると考えられたので、プリプラクティスのほとんどの時間を魚探掛けに費やしました。

 

そして、魚探掛けが終わったから終わりではなく、魚探掛けをした地形やマークを見ながら何処に何が沈んでいて、何処がどんな地形をしているのかを頭に叩き込む作業をひたすらこなすものでした。この作業を怠ると1匹の魚がくれたヒントで次に動けなくなるからです。

 

IMG_20150312_172949

 

そして、公式プラクティス初日を迎えて川に出てみると、水温は12度前後と予想通り上がってました。春を意識したバスが釣れそうなポイントを周りながら狙っていくとシャロー側の橋脚・壁にあるピンスポット・ブレイクが岸に近いリップラップのブレイクでバスが4匹釣れました。

 

IMG_20150325_191341

 

釣れたリグは3.5gダウンショト・3/8ozフットボール・サスペンドシャッドとバラバラですが、共通していたことはリアクションという点です。この時にリアクションがキーかな?と気づいていたのですが、この時は軽く流して釣れてしまった為にプレッシャーがかかっていてもバスはいるのでもっと丁寧にやれば釣れると感じてしまいプラクティス初日は終了しました。

 

2日目は初日に釣れた場所以外でも釣れる場所はないか確認して、早めに上がり準備や試合のプランを考えました。因みにプランは最下流で攻めの釣りをしてからライトリグで絞り出す作戦をとりました。なぜなら、プラクティス初日に釣ったバス3匹が最下流だった為、バスが1番多いイメージだったからです。

 

Day1

 

Top50初試合ということで、今までにない緊張をしながら最下流ポイントに向かいました。この時はピンから入るか、リップラップのブレイクでモーニングバイトをものにするか決まっていませんでした。とりあえず、8時までデットスロールールなので、ポイントに着くまでそれなりの時間が掛かるので移動中に考えました。

 

そして、入ったのがリップラップエリアです。プラクティスで釣れた2~2.5mにシャッドを水深に対して並行に狙うもノーバイト。そのあともピン・橋脚と周るもバイトがないので、プラクティスで感じた丁寧にやればといことでライトリグを投入し丁寧に攻めるとプラクティスでは釣れなかったギルにノンキーパーしか釣れず初日をゼロ申告という形で終了してしまいました。

 

今までない悔しさがこみ上げてきましたが、冷静に2日目のプランを考えました。ブルーギル・ノンキーパーというヒントでピンと来ました。小バスなどが動き出したという事はプラクティス初日よりデカイのはもっと浅いのではと考えられたのと、プラクティスで感じた事を足すと、バスはもっと浅い+リアクション+丁寧となりある釣り方が思いつきました。

 

 

Day2

 

ある釣り方を試すべく、初日の朝1番に入った最下流部のリップラップに入りました。エリアは同じですが狙い方を変えました。1m前後のブレイクの上のリップラップをフローティングシャッドとベイトフィネスタックルの組み合わせで岩に当てながらリアクションバイトを狙うというもの。フローティングシャッドにしたのは根がかりを減らすため。ベイトフィネスにしたのはラインのポンド数を上げ岩に擦れてもラインブレイクをしにくくするためです。

 

そして、狙い始めるとすぐに答えが返ってきました。そのあとここで釣れるのであればあそこのポイントでも釣れると感じ、移動してみると狙い通り2匹目を追加できました。その後も人が居なくなったタイミングや風のタイミングで2箇所のストレッチを行き来しリミットメイク。最終的にこの日は6本掛け5本キャッチできました。

 

そして、ウェイインし、ウエイトは5本3,990gで単日首位!素直なところ前日のトップウエイトは6kgだったので2日目のトップだとは思ってもなかったです。そして、予選を17位で通過できたのですが、今年から3日目は3日間の総重量で競うので順位が入れ替わり10位に繰り上げされました。



1427540603770
 

Day3

 

自信満々で迎えた3日目は2日目のパターンでやりきることに決めていました。けど、投げても投げても釣れませんでしたが1匹来れば順位は上がる展開だったので、1匹でいいからと願いならキャストを繰り返しましたがゼロ申告になってしましました。総合順位は17位と落ちてしまいましたが、Top50の舞台でトップウエイトを出せたことは大きな自信に繋がったことは自分にとって大きな収穫になりました。

 

DSC_0272

 

そして、次の試合は4月24~26日に北浦戦です。気を抜かずに頑張りたいと思いますので、応援よろしくお願いします。

 

メインタックル
ロッド: IHHS66CLJ
リール: K.T.F.アルファス
ライン: フロロ7ポンド
ルアー: フローティングシャッド

 

ロッド: TPMX66CMJ
リール: K.T.F.メタニウムXG
ライン: フロロ10ポンド
ルアー: フットボール3/8+ベイトフィネスクロー

 

ロッド: S-TAV63CLJ
リール: K.T.F.アルデバラン
ライン: フロロ8ポンド
ルアー: 3.5グラムダウンショット+シャッドテールワーム

 

その他
フォックスファイヤーエクストリームDSジャケット&パンツ
サイトマスター ベクターブラック スーパーライトグレー

 

 

 


Like