Trout Fishing記事 | ティムコ

木部 龍夫

P7080238

2017.07.14

ギリギリ利根マス

例年よりも水量の多かった利根川も7月中旬にもなると減水と共に、気温、水温も上昇し必然的に釣果状況は困難になってきた。6月中旬あたりから阪東地区でも「今年の利根マスのサイズは例年より一回り大きい」と情報も入って来るのだが、今シーズン「利根マス」呼べるサイズをキャッチしておらず、焦る気持ちばかりが募っていた・・・。  ... more
P5270131

2017.06.01

木曽川釣行

毎年、年に一、二回は木曽川上流部に釣行する。時期的にはGWか猛暑の夏に涼みに行くのが目的でトラウト達の活性も落ちだしている時期であった。しかし今年はホームグランドとしている利根川もまだ依然として水位が高く、濁りも強いので、この最盛期に向かう時期に木曽川釣行を決断した。   ... more
P5200108

2017.05.26

今シーズン初の利根川水系

5月も中旬となり、今シーズン初の利根川釣行に向かった。今年はこの時期としては例年より水量も多く、濁りも入っているのは承知の上での釣行であった。しかし、「利根川戻りヤマメ」に会いたい一心で車を走らせた。   しかし、いざ利根川本流に着いてみると、「まだこの状況では確率的には、低いかな・・・」と思いながらも... more
P3050001

2017.03.08

解禁と渓流用ミノーの拡充

昨年から今年にかけて、ティムコでは渓流用ミノーのバリエーションの拡充が目立っている。そんなミノーに心を躍らせて、地元の多摩川の解禁に向かった。この時期のトラウトは、お世辞にも綺麗な魚体とは言えないものの、ミノーの動作チェックは充分できるし、何よりも自分自身が「渓流釣りシーズンの到来」を肌で感じられるのが嬉しいのである。  ... more
P5030311

2015.05.11

エンハンサーカスタム72プロト&シュマリ50FS VS プチスーパーレインボー

今回、ゴールデンウィーク中にエンハンサーカスタムプロトロッドがティムコより送られてきた。今回は飛騨高山に観光予定があったので、観光後の短時間に宮川でワンポイント勝負と見定め、活性のあるトラウトが消息する早瀬に入川することにした。しかし先行者にフライマンがいたので、フライマンが釣り下るのを確認、後方100m程度の距離を保ちながら、プロトロッドにシュマリ5... more
Kibe

2015.03.04

シュマリ50FSで釣る解禁

今年も各地で多くの渓流が解禁となり、私もさっそく今春発売予定のシュマリ50FSの動きを確認すべく地元の多摩川へ向かった。しかし今年の解禁日は雨で、おまけに寒いというあいにくの天候となった。... more
kibe-tatsuo20140623895 -03

2014.06.13

テストロッドと利根マス

待望の次期本流用ルアーロッドの1stサンプルロッドが出来上がった。 さっそく試してみたくなり利根川に向かった。1stサンプルの出来栄えに胸を膨らませていたのだが、あいにく前日に降った雨の影響がまだ残っているのか、早朝はまだ濁りが若干強く「夕方が勝負になるな・・・」と思っていた。それでもテストロッドでキャストを繰り返してみると、ロッド... more
P4190199

2014.04.22

山梨の渓

... more
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2013.08.01

利根川の夏ヤマメ 1

今年は例年より早い梅雨明け。 本流を主戦場にする人にとっては少々きつい季節となってきた。 ... more
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2013.06.12

リベンジ成功!

前週、自分のミスにより利根マスをキャッチ寸前でラインブレイクされてしまったので、再びリベンジを心に誓い利根川の群馬漁協管内に脚を運んだ。 前回は単独釣行だったが、今回は友人のH氏も同行した。早朝、H氏とポイントに分かれて入川する。釣り始めて1時間近く経過したが私はノーバイト。しかし携帯電話で連絡を取り合っている間、H氏は2度もバラし... more
20130607_trout-prostaff_kibe-tatsuo_202380-05

2013.06.07

今年は遅れ気味…!?

今年も利根川のベストシーズン突入の時期が来た・・・ ... more