Fly Fishing記事 | ティムコ

社員ブログ

Fly Fishing  社員ブログ   中禅寺湖爆釣 Part 3

2017.06.05

中禅寺湖爆釣 Part 3

やはり今週末も湖畔に立っている。完全に中ちゃん中毒だ。マテリアルを買いあさり、フライを巻いて・・・。前日の夜に到着して車で仮眠していた。すると凄い車の音で目が覚めた。入漁券を2時から販売するのだが釣り場を確保するために入漁券を購入した人達が一斉に走りだしたのだ。完全に出遅れモード。

 

いそいそと起きて入漁券を購入。国道側で空いている場所を確保。一番良い時期なのか人が凄い。空はまだ星が輝いていて天の川が見える。空で何かゆっくりと動いている? どうやら人工衛星のようだ。凄い数でちょっとびっくり。夜空も時代とともに変化?

 

4時にスタート・フィッシング。朝は寒いので先週同様薄いダウンを着用。タイプIVのラインで沈めていく。カウントは90sでスタート。フライは、ビーズヘッドのブラックマラブー。4~5投目で反応があり水面でジャンプしながら上がってきたのは45cm程の厳つい顔のブラウンだ。幸先が良い。

 

1

 

その後当たりが続かずちょっと苦戦模様。水面は鏡状態で水が全く動いていない。水は透明度があり先週とは水質が違う感じ。ライズも散発で・・・。釣人は、釣れない理由を探すのが大得意だ(笑)。2匹目は一時間くらい掛かって5:03。50cm程度のレイクトラウト。3匹目は6:08。45cm程のレイクトラウト。先週と比較するとフライに絡んでくるアタリが明らかに少ない。何か状況が変化したようだ。

 

4匹目は、6:46でさっきよりちょっと大きめのブラウン。水温が上がったためかブラウンが浅場に回遊し始めている? レイクは沖 ? 5匹目に上がってきたのは7:24で50cm程のレイクトラウト。ブラウンとレイクが交互に釣れる。こんな景色の中で、この引きで・・・。

 

2

 

 

楽しすぎるぞ中禅寺湖!この次はブラウンかなぁと思っていると本当にブラウンが来た。6匹目。7:48 これも45cm程。

 

3

 

 

フライを色々チェンジしているが今日はブラック系に当たりが集中している。オリーブ系にするとややアタリが遠のく感じ。気持ちの問題か?リトリーブはワンストロークのかなりスローな感じでやっている。

 

7匹目。8:21 アベレージサイズのレイクトラウト。

 

8匹目。9:18 同サイズのレイクトラウト。

 

この瞬間は何ものにも変えがたい。陽が高くなってきて強い陽が射してきた。雲ひとつない良い天気。アタリが遠の・・・。湖流とは逆側の左から風が吹いてきてとても釣りづらい。棚を変えたり、フライをかえたり・・・。魚っけが無くなってきた。他の人達は皆昼寝モードになっている。浅場をゆうゆうと泳ぐレイクトラウトは時々見られるが喰い気がない。喰い気がある魚は沖?

 

13時過ぎに風が弱くなる。ビーズヘッドのオリーブマラブーに換えて沖の底付近を狙う。すると久し振りの魚からのコンタクト。程なく9匹目。13:30。型よく61cm。

 

4

 

 

その後アタリが出始めたが中々のらない。

 

10匹目。14:19 これもかなり沖の底ベタ。トルクがあり首を振っているのがロッド越しに伝わってくる。ラインを引き出していくのでリールファイトへ。底に引き込むレイク特有なファイト。巻いては引き出されを繰り返し上がってきたのは64cmレイクトラウトだ。それなりの風格がある。

 

5

 

 

さらにアタリ続いていたが、時間の関係で15時前に終了。水温が高くなったためかレイクトラウトは、掛けあがりでのヒットは朝だけだった。殆どが沖の底付近で掛かった。今後はさらなる深みを狙わないと厳しいか?

 

まだまだ続く。

 

【湖シンキング釣りの必需品】

Stripping

ティムコ・ストリッピングガード
指に付けてラインの滑りを良くするのだが、忘れると釣りにならない。まだ素手の方も随分とみうけられるので一度試してほしい。アタリは倍増。本当ですよ。

 

【タックルデータ】

ロッド:EUFLEX J-Switch N+ 11ft #8
リール:バテンキル・ラージアーバーIV
ライン:ST9SタイプIV
STライン:インターミディエイト・モノコア.025
リーダー:フロロリーダー9ft 0X
ティペット:フロロステルスティペット1X

 

フライ
フック:TMC708#6
テール:プライムマラブー ブラック、オリーブ
ボディ:プライムマラブー ブラック、オリーブ
ウェイト:カスケイドレッドワイヤーラウンド015 20回巻き
ビーズ:TMCブライドビーズM
ハックル:ヘンサドルをヘッドにハックリング

 

スーさん

 


Like