Fly Fishing記事 | ティムコ

社員ブログ

Fly Fishing  社員ブログ   中禅寺湖爆釣? Part 4

2017.06.19

中禅寺湖爆釣? Part 4

もはや週一の恒例になった中禅寺湖通い。今回は天気予報で荒れる事が解っていたが、「荒れる=大物」を思い浮かべて足を運んだ。と言うのも以前に暴風雨の予報にも関わらず釣行した事があるがあるのだが(レインテストも兼ねて)、その時は見事に大物レインボーをキャッチしている。警戒心も薄れて人もいないので浅瀬に差してくる。今回も・・・。

 

大荒れ

 

現場に到着するとやはり暴風状態でまるで海のようだ。そんな中第一投。風で戻されミスキャスト。ラインを回収しようと早めにリトリーブしてくると魚からのコンタクト。「やっぱり荒れた日は・・・」と思っているとフックアウト。いつものジンクスが頭をよぎる。一投目に掛かった魚をバラすと一日ろくなことがない・・・。予報では風速10m/s以上となっていた。予報通りの見事な風で釣りが成立しない。レイクがいる層にフライを届けることができない。沈み石の上に乗ってキャストしているのだが、波で落とされた。ここは海か?

 

風にラインを流されて根掛かり頻発。流されてもよい場所に小移動。ここでも一投目にヒット。がっ、ランディング寸前にポロリっ。数投目にロッドが「ボキッ」。これは流石にめげた。風裏に場所移動したが、魚ッケなく・・・。再び戻るもその後当たりなし。さらに移動。風に流されモンカゲや春ゼミが流されている。暫く眺めていたら「カボッ」こっちも「ガボッ」。

 

ドライフライ持ってきていない。引っ張りに徹する。やっと「キタッ」と思う間もなくフックアウト。今日はトコトンついていない。暫くすると再びフッキング。上がってきたのは、かわゆいレイク。ボウズは逃れた? ものの・・・レイク最小記録更新だ。

 

レイク最小

 

その後あたりなく本日は納竿。厳しい中での釣りは新しい思考がめぐりいろいろと勉強になった。ラインセレクトやロッドの選択など・・・。今後に活かそう。

 

帰りの高速で事故渋滞にはまり動かず途中下車。こんな日もあるよね。

 

 

【タックルデータ】

ロッド:JTH #8 1308-4他
リール:オービス・ハイドロスSLV
ライン:ST10SタイプIV
STライン:インターミディエイト・モノコア.025
リーダー:OH&Dシンキングリーダー11ft 0X
ティペット:ナイロンシンキングティペット1X

 

フライ
フック:TMC708#6
テール:プライムマラブー ブラック、オリーブ
ボディ:プライムマラブー ブラック、オリーブ
ウェイト:カスケイドレッドワイヤーラウンド015 20回巻き
ビーズ:TMCブライドビーズM
ハックル:ヘンサドルをヘッドにハックリング

 

スーさん

 


Like