Fly Fishing記事 | ティムコ

社員ブログ

Fly Fishing  社員ブログ   中禅寺湖爆釣? Part6  最後にドラマが!!

2017.07.04

中禅寺湖爆釣? Part6  最後にドラマが!!

レイクの爆釣で始まった2017年中禅寺湖。季節の進みと共に色々な変化を感じてきた。6月中旬ともなると国道側の釣人は少なくなくシーズンも終盤だという事を感じる。沈める釣りは、苦戦が予想されたので今回はフローティングラインを忍ばせてきた。

 

とりあえず、沖にレイクが固まっているという噂があったので大尻からスタート。水深は浅いのでタイプⅡのSTヘッドで攻めていく。数投していると沖で魚が跳ねた。「いるなぁ」と思った瞬間に・・・ラインが引っ張られていく・・・。跳ねた魚は自分のフライを喰わえていた。ランディング寸前でバレる。

 

程なくヒット。30cmちょいのレインボー。元気に暴れてくれて早くも坊主脱出。

 

1

 

 

しかしアタリ続かず。散発ながらライズがあるのでフローティングラインに変更。モンカゲを浮かべるも食い込んでくれない。そこで小さめのカディスに変更。フラッタリングさせながら誘っていると「ガボッ」とヒット。同サイズのレインボー追加。しかし後が続かず場所移動。民宿おかじんの下に移動しシンキングラインで責めるも不発。即移動。6番別荘の下に入り深場を引っ張るも根掛かりでヘッドを失う。トホホ、、、、。

 

9時前後にポンプ小屋下へ。こちらには仲間が朝からがんばっていたが不発との事で・・・。気持ちを切り替えて遠投して深場を攻めるが、、、昼を過ぎてもひたすら反応なし。眠くなって立ち込んで乗っている岩から何度か落ちそうになる・・・。「もう限界」と耐えながらラインを引っぱっていると「ゴゴォン」とアタリがっ。魚が首を振る感触が伝わってきた。待望のヒット。ドキドキしながらランディング。45cm程の綺麗なブラウンが上がってきた。

 

2

 

 

今年最後かなぁと思いながらしばし見とれる。

 

3

 

 

その後アタリ続かず睡魔がきてお昼寝タイム。3時頃再スタート。小レイクがご挨拶にきてくれたが、その後沈黙。

 

4

 

 

16時で帰るはずが、ずるずると18時過ぎに。ここまできたら19時までやりきって今年の中禅寺湖を終わろうと頑張ることにした。雰囲気はあるがライズも少ない。シンキングの引っ張りで通していたが釣れる気が全くしないので18:30過ぎにフローティングに変更する。小さいウェットを引っ張るがノー感じ。

 

水面が静かなので「派手に水面を引けるフライがいいなぁ」と目があったのがマドラーミノー。蝉フライ君とも目があって悩んだが、引っ張りやすいのでマドラーミノーを選択。沖ではなく岸と平行に投げたその時・・・沈黙を破りそいつが水面を割った。それなりのサイズだ。薄暗くなってきた中で慎重にやり取りをする。ドキドキしながらやっとネットに収まった。

 

今年最後の中禅寺湖、最後のキャストで釣れたのは61cmのブラウンだった。出来過ぎでした。

 

5

 

来年もまた。。。

 

【タックルデータ」

ロッド:LOOP GASS 11'6" #8
リール:オービス・バテンキルV
ライン:ST10SタイプIV、ST10F
STライン:インターミディエイト・モノコア.025
リーダー:OH&Dシンキングリーダー11ft 0X
ティペット:ナイロンシンキングティペット1X

 

フライ
フック:TMC708#6
テール:プライムマラブー ブラック、オリーブ
ボディ:プライムマラブー ブラック、オリーブ
ウェイト:カスケイドレッドワイヤーラウンド015 20回巻き
ビーズ:TMCブライドビーズM
ハックル:ヘンサドルをヘッドにハックリング

 

 

スーさん

 

 


Like