Fly Fishing記事 | ティムコ

アンダーハンド釣行記

Fly Fishing  社員ブログ  アンダーハンド釣行記   シングルハンドとダブルハンドでイトウ釣り

2014.11.10

シングルハンドとダブルハンドでイトウ釣り

この秋も10月23日(木)から26日(日)の3泊4日で朱鞠内湖にイトウを狙いに行ってきた。朱鞠内湖はこれまで春に3回、秋に1回行っているが、良く釣れるというだけでなくロケーションや渡船サービス、レークハウスの釣りパックなど受け入れ態勢も良く、毎回気持ちよく釣りをさせてもらっている湖だ。特に今年の秋は比較的早くからイトウが釣れ始めていたようで、いやがおうにも期待が高まる。
今回の遠征の目的は2つ。まずは春に注文しておいたが釣行日に入荷が間に合わなかったクロスS1シングルCRO896-4MFのシングルハンドロッドでイトウを釣ること。次に春はヒットしたイトウ3本のうち2本をばらしてしまったので、バラシ対策としてTMCプラスチックチューブ 1.5MM クリアーに巻いたパターンを試してみることだ。

アンダーハンド釣行記

初日はある岬に渡船してもらい釣りを始めたのがちょうど正午過ぎ。まずはシングルハンドで頑張ろうと、クロスS1シングルCRO896-4MFロッドにこの日のために新調したエヴォテック G4 LW6-8リール(オレンジ)をセットし、いつものTMC202SP#2に巻いたフラッシュストリーマー(UVポーラシェニールやマラブー主体のキールのストリーマー)で釣りを開始した。すると開始1時間位で40cm位のアメマスがヒット。本命では無いが取り敢えず最初の魚に気を良くしてキャストを繰り返すと14時前に再びヒット。今度は直ぐにグングンと首を振る感触が伝わってきてイトウだと確信し、引きの強さから良いサイズと判断してしっかりと追い合わせを入れてファイトにかかる。シングルハンドでイトウを釣るのは初めてなのと、今回最初のイトウなのでばらさないようにとヒヤヒヤしながらも、クロスS1シングルCRO896-4MFロッドが十分にイトウの首振りを吸収してくれ、ロッドパワー的にも余裕をもってファイトすることが出来て無事にネットイン。キャッチしたのは最初の一匹としては十分な74cmのイトウだった。

アンダーハンド釣行記

開始2時間で最初の目的を達成したので、今度は同じタックルにTMCプラスチックチューブ 1.5MM クリアーに巻いたパターンをセットし、二つ目の目的のチューブフライを試してみると、何と30分程の間に小振りな40cm位のと50cmの2本のイトウが釣れてしまった。たまたま活性があがったタイミングに当たったのだと思うが、開始2時間半で今回の遠征の目的を2つとも達成してしまい幸先のよいスタートを切れた。

二日目と三日目は渡船で初日の隣の岬に渡った。初日は頑張ってシングルハンドで釣ったが、その時に使ったフライがさすがにシングルハンドで投げるには重く手にマメが出来ていたので、二日目以降はいつものクロスS1トラベルダブルCRO8132-6MFロッドで楽に釣りをした。その結果、両日共に40cm位から70cm台のイトウを3本ずつキャッチすることができ、朱鞠内湖と釣れてくれたイトウに感謝しながらの至福の釣りを楽しんだ。

アンダーハンド釣行記

アンダーハンド釣行記

最終日はある島に渡船して14時半まで釣りをした。残念ながらこの日はイトウのヒットは無く、30cm~45cm位のアメマスを6本キャッチと、北海道にきたらこれが釣れないと終われないウグイを1本キャッチで終了となったが、前日までに既に満ち足りていたので気持ちよく朱鞠内湖を後にした。

今回の目的の一つのシングルハンドでのイトウ狙いは、使うフライが重かったり水位が高くてバックがとれなかったりする場合に投げにくいなど、気持ち良く釣りをするには条件があるが、殆どのイトウがヒットする岸近くの駆け上がりを静かに効率よく狙えることや、一人でのネット入れが非常に楽なことから十分に試してみる価値はあると思う。特にワカサギが接岸してイトウも岸に寄っている春はもっとシングルハンドの優位さが際立つだろう。
また、一方のダブルハンドについては、場所やフライを選ばずにキャストできることや、両手に負荷が分散されるので、疲れたり手にマメができたりしにくいといったメリットがある。来年にまた朱鞠内湖を訪れる時には、シングルハンドとダブルハンドをそれぞれの良さを生かしたポイントで使い分けようと思うのだった。

アンダーハンド釣行記

タックルデータ

(シングルハンド)
ロッド:LOOPクロスS1シングルCRO896-4MF
リール:LOOP エヴォテック G4 LW6-8 リール オレンジ
ライン:SA STシングル OH&D ST18G/8S(1/2)352381
リーダー:TIEMCO フロロリーダー ハイエナジー 9FT 01X

 (ダブルハンド)
ロッド:LOOPクロスS1トラベルダブルCRO8132-6MF
リール:ダニエルソンXLW・8-12
ライン:SA STダブル OH&D ST29G/8S(1/2)945811
リーダー:TIEMCO フロロリーダー ハイエナジー 12FT 02X

フライはいずれもTMC202SP#2のフラッシュストリーマーと、同じパターンをTMCプラスチックチューブ 1.5MM クリアーに巻いたもの(その場合のフックはTMC2499SPBL#6)


OGGY


Like