Fly Fishing記事 | ティムコ

アンダーハンド釣行記

Fly Fishing  社員ブログ  アンダーハンド釣行記   瀬から春のヤマメ 

2017.05.02

瀬から春のヤマメ 

3月末に桂川に出掛けた。昨年の様子で解禁から4月上旬までが昼間の釣りがやりやすいことがわかり昨年からこの時期を待っていたわけだ。

 

タンポポ

 

 

昨年知ったポイントに行ってみようと車を走らせる。しかし駐車スペースはどこも先行者でいっぱいで釣りができないのではと思うほど。やっと釣りができるポイントにたどり着いたものの、車は停められるがこちらも先行者で目当てのプールは釣りができず。そこで目先を変えてプールの下の長い瀬をやってみることにした。

 

桂川瀬

 

 

GASS288にオプティクリークリール、OH&DヤマメWF3FサンライズにOH&Dシングル11ft6Xのバット1ftカット、ミスティティペット7Xを90cmほど足してシマザキガガンボで瀬尻を渡りながら適当にフライを投げていると1尾のヤマメがフラフラっと浮き上がってきてフライをくわえた。あわててロッドを立てるもフッキングできず。ただ瀬に魚がいることがわかり、フライをTMC103に巻いたパラシュート#15にして釣り上がることにした。

 

パラシュート

 

 

すると瀬の中の大きめの石の近くでは必ずヤマメがフライに出てきた!フッキングしたのは1尾だったが流れに乗ってロッドを曲げるヤマメに満足してこの日は早めに帰路に着いた。楽しい春のヤマメ釣りだった。

 

春ヤマメ

 

近藤記

 


Like