Fly Fishing記事 | ティムコ

アンダーハンド釣行記

Fly Fishing  社員ブログ  アンダーハンド釣行記   中禅寺湖のドラワカ

2017.05.18

中禅寺湖のドラワカ

先週の土曜日(5/13)に今年4日目の中禅寺湖に行ってきた。今年はGW中に3日間中禅寺湖に行き、最初の2日はレイクやホンマス、小ぶりなブラウンが釣れたものの、3日目はドラワカに7~8回バイトはあったもののフッキングせず、ホンマスのバラシのみでアブレてしまった。

 

そこで、今回はそのリベンジと、以前からドラワカやセミでいいサイズのブラウンかニジマスをヒットからキャッチまで動画に収めたいと思っていたので、今回は一日雨予報だったので人も空いているだろうと、ドラワカで広く探っていいブラウンを狙うことに決めていた。

 

photo1

 

朝4時過ぎに入漁券を買うとすでに50人位入っているとのことで、この雨の割には人が多いのではと不安になったが、歩いて行くとGW中よりははるかに空いていて、湖岸を歩きながら広く探っていくことができた。

 

しかし、今年は去年のようにワカサギが沢山接岸している訳ではないので、岸際に寄っているブラウンが多くは無い。ワカサギを喰っているボイルも数回しか見られず、最初に入ったポイントで一度ドラワカの下に魚が見に来た波紋が1回と、次のポイントでドラワカを喰いきれなかった50cmまでは無さそうな魚のバイトがあっただけで、その後はひたすら打っても何もない時間が過ぎていった。

 

あきらめて他の釣りに変えようかと思いながらも、ひたすら歩いてドラワカを投げ続けていると、少し雨が強くなってきた9時少し前、ようやく大きなブラウンがバイトしてフッキングが成功。力強い首振りを凌ぎつつ魚に主導権を握られないように、早めに勝負をかけて強引にネットイン。キャッチしたのは良型のオスのブラウンで、チューブから外れたTMC2499SP-BLが浅く掛かって若干伸びていたので時間をかけていたら危なかった。

 

photo2

 

その後は3匹バイトがあって、うち1回はいい感じにラインを持って行ったが何と合わせ切れ。1Xティペットなので油断していたが、枝か岩に擦れて痛んでいたようだ。

 

この日は一日雨が続いて風も冷たく辛い釣りとなったが、その分人も少なく普段人が入っていて狙えないポイントも探れたし、当初の目的だったドラワカでの動画も撮ることができたので満足の一日となった。

 

 

 

 

【タックルデータ】

ロッド:LOOPクロスS1シングルCRO896-4MF
リール: LOOP エヴォテック G4 LW7-9グリーン
ライン: LOOPオプティストリームWF8F
リーダー:TIEMCO OH&Dリーダー シングル 11FT 1X直結
フライ:TMCプラスチックチューブに巻いたペラワカ
フック:TMC2499SP-BL#10

 

OGGY

 


Like