Saltwater Fishing記事 | ティムコ

野呂 昌明

Saltwater Fishing  プロスタッフ  野呂 昌明   茨城県沖のブリ

2013.05.30

茨城県沖のブリ

今回は、茨城県沖のブリを釣りに行って来ました。
今年は各所で好調の青物ゲーム、相模湾でも良い釣果を得ていたので、期待感十分でした。

そして釣行当日を迎えました。
この日の朝は、かなり冷え込んでいて、支度中の息が白くなっていました。 この冷え込みへの不安はありましたが、出船、ポイントに向かいました。

しばらくするとポイントに到着しましたが、いつもいる海鳥達の姿が全く有りません…。 とりあえずは、ジギング、誘い出しと手をかえ、品をかえ、アプローチしますが全くの無反応、時間だけがあっという間に過ぎ去りました。

半ばあきらめて早上がりの決断を取り、港へ向けて走っていると、もうすぐ港という所で鳥山を確認!! 現場へ急行すると紛れもなくブリの鳥山でした!!
ナブラに向かって『ソルティーレッドペッパーマグナム』をキャストすると着水と同時に海面が炸裂しました!?

ソルティーレッドペッパー・マグナム

ブリクラスのファイトはたまりません!! まずは9.5キロをキャッチ!!

201305030_salt-prostaff_noro-masaaki_20042
その後も頻繁に発生するナブラを叩きながら、『ソルティーレッドペッパーマグナム』で数匹をキャッチしました。 しばらくすると鳥山は無くなりましたが、魚探反応を見ると、下の方には居る様子。 すぐさま水深50mまで、『オーシャンドミネーターロング95g』を沈めて、ジギングを開始。
オーシャンドミネーターロング95G
面白いようにすぐにヒット!!
やっぱりブリ族は、『オーシャンドミネーターロング』が大好き(笑)、この日最大の10.5キロのブリをキャッチ出来ました!!

しばらくするとまた鳥山が発生、表層狙いのトップゲームの『レッドペッパーマグナム』、鳥山が消えたら『オーシャンドミネーターロング』のジギングといった攻め方で、朝からの不調が嘘のような1時ほどの入れ食いタイムを楽しめました。

沖の水温が3度も下がってしまったので、岸際の水温の高いエリアに集中したのでは… というのが、私の見解でした。
今年のブリ族は、どこへ行ってもアングラーを楽しませてくれますね!!

次はどこへ行こうかな…(笑)

当日のタックルデータ

キャスティングゲーム
ロッド オーシャンドミネーター OD70SM-C
リール 5000番クラス
ライン PE3号
リーダー ナイロン50lb
ルアー ティムコ/ソルティーレッドペッパーマグナム


ジギングゲーム
ロッド ティムコ/オーシャンドミネーターOD60SM
リール 5000番クラス
ライン PE1号
リーダー ナイロン30lb
ルアー 『オーシャンドミネーターロング95g』


Like