Saltwater Fishing記事 | ティムコ

野呂 昌明

Saltwater Fishing  プロスタッフ  野呂 昌明   久米島遠征 Part1

2014.07.15

久米島遠征 Part1

皆さん、こんにちは!ティムコプロスタッフの野呂昌明です。

今年も相模湾にマグロが回遊してきましたね。昨年に続き、連日好釣果の報告が飛び交ってます。丁度、相模湾にマグロが入ってくる一週間前、私は、マグロの聖地とも呼ばれる久米島に遠征してきました。“久米島に行くなら6月”と言われる位、6月はスゴい!スゴい!!と聞いていたのですが果たして…。

釣行期間中の久米島は梅雨真っ只中、二泊三日の短い日程中晴れ間は一度も拝めませんでした…(泣)。とは言うもののハイシーズンに来ているんだ!!マグロには出会えるはず!!と希望を持ち、沖のパヤオに向かいました。

…が、やはり梅雨前線が頭上にあるおかげでポイントに到着はしましたが、雨はザーザー、風はビュービュー、波はザブンザブンの最悪な状況。船長さんも「長くは出来ないよ~」と絶望感に水を指してきます…(苦笑)。しかしここまで来て諦める訳にはいけません!!信頼のおけるルアー『ソルティーレッドペッパーマックス』をセットしフルキャスト。スローアクションで誘うと、波間に見え隠れするルアーに黄色いロングフィンのマグロがガバッとアタック!?

しかしラフウォーターが裏目となり痛恨のミスバイト(泣)。でもマグロが居る事がわかり、しばらく集中して狙うとまたマグロからのコンタクトがあり、今度はがっちりブッキング!!肩慣らしの20キロクラスをキャッチ。

2014久米島1
2014久米島2


さぁこれから!!と思っているところでしたが、天候が更に悪化(泣)。安全第一で無念の帰港となってしまいました。途中波が落ち着いた近場のパヤオに寄るも、ここではビックサイズのマグロには出会えませんでしたが、メジとカツオナブラに遭遇。ナブラ打ちにはと準備していた新製品の『メタペン』をキャストすると一撃!!(笑)。

2014久米島3

水面直下をいわゆるスキッピング釣法でアプローチするのですが、面白いように連続ヒットとなりました。

ナブラが沈んだ時は、ジギングで『オーシャンドミネーターロング150g』のロングスライドでアプローチ。こちらでも連続ヒットとなりました。

2014久米島4


ビックサイズには出会えませんでしたが、初日の肩慣らしにはもってこいの釣果で、二日目を迎えることになりました。

使用タックル
《キャスティング》
ロッド/マグロキャスティングゲーム用8ftクラス
リール/5000番
ライン/PEライン5号
リーダー/ナイロン80lb
ルアー/ティムコ ソルティーレッドペッパーマックス

《ジギング》
ロッド/オーシャンドミネーター
リール/4000番
ライン/PEライン1号
リーダー/ナイロン30lb
ルアー/ティムコ オーシャンドミネーターロング150g


 


Like