Saltwater Fishing記事 | ティムコ

野呂 昌明

Saltwater Fishing  プロスタッフ  野呂 昌明   東京湾ジギングシーバス大会優勝!

2015.02.06

東京湾ジギングシーバス大会優勝!

2月1日日曜日、毎年恒例のラインメーカーさん主催の東京湾ジギングシーバス大会に今年も参加して来ました。


私もいろいろなルアーフィッシングの大会やトーナメントに参加しますが、優勝した事が無い大会の一つが今大会でした。「いつか優勝したい!」と出場するたびに密かに懇願していました。この時期の東京湾シーバスジギングは開幕当初とあって釣果に日ムラが大きく、釣れる日、釣れない日がハッキリとします。いつも内心では「開催があと一ヶ月遅ければな~・・・」なんて思っています(笑)。今年の大会当日も数日前に関東地方に降雪、積雪が観測され、水温が一気に低下してしまい厳しい状況が予想されました。


私が乗船したのはオーシャンドミネータージギングサーキットでもおなじみの中山丸さん、東京湾のタチウオジギングやシーバスジギングにとても精通する老舗船宿さんです。そのほかに今大会には、これまたオーシャンドミネータージギングサーキットでもおなじみの渡辺釣り船店さん、深川吉野屋さんも出船、参加者も95名が集いました。出船前、中山丸さんの桟橋で準備をしているときは穏やかで、風も無く、今日はぽかぽか陽気で釣りやすいな~と思いながら出船、いざ沖に出てみると先ほどまでの感じはどこへやら、冷たい北風も強風と呼べるほど吹いていて、海上は波けもあり、とてもジギングのやりにくい状況でした。


東京湾のジギングシーバスで使用するジグは基本的には60g~80gがメインウエイトです。いろいろな状況下で基本ウエイトより軽くしたり、重くしたりする場合はありますが、この日は悪条件でどうしても100g以上のジグを使用しないとバイトが感じ取れないくらいの海上の状況でした。いつ早上がりの判断が下されるかわからない状況で、更に数日前からの冷え込みによるシーバスの活性は急低下、魚探での反応はとらえているものの、活性が低いところに沈みの早い重めのジグを使用しているので全く反応が得られませんでした。


しばらく・・・といいますか、もう大会終了間際まで修行のような我慢の釣り、一つもバイトを得られないまま今日は終わるのか・・・と思っていると、風の変わり目だったのか時間にすると本当の一瞬だったと思います。風が弱まり、波も穏やかになったこのラストチャンスにオーシャンドミネーター・テールバランス80gをセットしてアプローチしました。私のシーバスジギングで一番信頼するジグです! 船長の魚探に映るシーバスの反応のアナウンスは海底から5m前後。ジグを着底させてからは、通常ならショートジャークを入れて、フォールというアプローチ方法を取るのですが、活性の高いときにはとても効果的な誘い方なのですが、悪条件下ではジグが暴れすぎてしまいシーバスがジグを追いきれずに途中であきらめてしまう事があります。この日の活性と状況をとっさに判断してリールの高速リトリーブのみで誘い、フォールというアプローチ方法をとりました。この方が水中でジグが暴れずに、活性の低いシーバスもストレートに移動するジグは追いきる事が出来るので狙い通りバイトが出るようになりました。


20150201_120015

そして次の瞬間強烈なバイトを手元で捕らえると、しっかりとフッキングが決まりました。ロッドを通して伝わるヘッドシェイクのゆったり感からして、「これはデカイかも」とおもいました。ジグのファイトはとてもバレやすいのでリールのドラグを緩め、ラインテンションを常に一定にすることを心がけながらファイトしていると水面に姿を現したシーバスは紛れも無くキッカーフィッシュでした。横で釣りをしていた釣り仲間がしっかりとランディングしてくれて、計測結果は77cmでした。この状況下では十分すぎる魚でしたが、ここは東京湾。百戦錬磨のジギングの手馴れ達が集まるこの大会ですから、表彰式の最後に名前が呼ばれるまでは全然優勝なんて思ってもみませんでした。


今回が何度目かの参戦かは定かではありませんが、「やっと優勝できた・・・」というのが率直な意見です。しかし、ほんの一瞬のチャンスを見逃さず、自分の思い通りにアプローチしたものがしっかりと結びついて物にできたことにはとても満足のいく結果となりました。来年もこの素晴らしい大会が開催されることを祈って、ディフェンディングチャンピオンとしてしっかりと技術を磨いていこうと思います。3月には2015年のオーシャンドミネータージギングサーキットも開幕します! 初戦はもちろん東京湾シーバスジギングです。この勢いのままタイトルを取れるように僕も頑張ります。皆さんも参加をお待ちしております!

 

【当日のタックル】
ロッド: ティムコ オーシャンドミネーターOD64CM
リール: ライトジギング用ベイトリール
ライン: PEライン0.8号
リーダー: ショックリーダー20lb
ルアー: ティムコ オーシャンドミネーターセンターバランス80g

 

毎日の釣果情報のチェックはこのサイトで!
ODWebSiteLogo


 


Like