Saltwater Fishing記事 | ティムコ

フィールドインフォ

Saltwater Fishing  プロスタッフ  フィールドインフォ   伏見洋和 「ルアーショップベインズ・駿河湾タチウオ大会に参戦してきました」

2014.11.25

伏見洋和 「ルアーショップベインズ・駿河湾タチウオ大会に参戦してきました」

P1000799


こんにちは、ソルトプロスタッフの伏見洋和です。先日開催されましたベインズさん主催の夜タチウオ大会に参加してきました。寒い中、沢山の参加者が集い103人のアングラーのエントリーがあったようです。このところの釣果は20本程度。皆さん明るいうちから集まり、仲間同士で作戦を練っていました。

P1000764

今回、お世話になる船宿はオーシャンドミネーター提携船宿の『伊勝丸』さん。この時期の駿河湾は、ポイントに着くとアンカーを降ろして電灯で明るくし、魚を集めて釣るスタイル。この日も港を出て30分のポイントにアンカーリングして実釣開始

駿河湾はフォールで釣れることが多いので『フォーリングスペシャル』をチョイス。すると一投目からいきなりヒット。その後もジグを変えたり、パターンを変えたりして釣果を重ねていきました。同じことを繰り返しやっているとバイトが遠のいたので、色々なパターンやジグをローテーションしていきました。

しかしドラゴン級がなかなか釣れず上がってくるのは指3~4本サイズ。船長の『数釣っていればデカいのがまざるから』と言う言葉に奮起しましたが、結局、釣っても釣っても金太郎飴状態でした。

この日は例年以上に釣れていた様子で数的には良かったようです。その中でも、沢山釣った中で50匹以上の人が103人中9人。一緒に行ったteam OD の遠藤さんが60匹。ティムコの新谷さんが73匹、オーシャンドミネーターシリーズを使用してトップクラスの数を釣り上げた事がとても誇らしかったです。肝心な自分の成績はと言うと、73本。新谷さんと同数でしたがウェイト勝ちすることが出来ました。今回お立ち台に上がることは出来ませんでしたが、一番数を釣った人に贈られる『大漁賞』を頂きました。

P1000792

P1000766

このところ厳しい状況が続いていましたが、いよいよ冬太刀魚が始まったようです。是非、駿河湾にお出かけになって太刀魚の数釣りを楽しんでください。まだ日程等は確定しておりませんが、沼津エリアでオーシャンドミネータージギングサーキットの開催を予定しておりますので皆様の参加をお待ちしております。


【タックルデータ】
ロッド: OD65CL
リール: #1ベイト(ギヤ比7.0)、#2ベイト(ギヤ比5.1)
PE: ODPE 0.8号
リーダー: ナイロン40ポンド
ジグ: 
各船宿カラー
フォーリングスペシャル 105グラム
センターバランス 100グラム
スピードフォール 100グラム


【ジグパターン】
#1リール使用
●センターバランスの場合
指示ダナより5メートルほど深く落とし、1ピッチで巻き上げ5メートルごとにロットストロークでフォールを入れてバイトさせる。
●スピードフォールの場合
スピードフォールのスローフォール。本来スピードフォールの使い方は早く落とす使い方だが、今回は5センチ位のイカがベイトだったため、シルエットの小さいスピードフォールを使用した。アクションは指示ダナ付近のフォールで、フリーフォールではなくサミングを入れたスローフォール。

#2リール使用
●フォーリングスペシャルの場合
船の明かりが途切れる場所(明暗部)までキャストし、カーブフォール。(カーブフォール時のバイトは食い上げが多かったため、リールをハイギヤに変更しました)。その後、ロッドアクションとリーリングで水深20~25メートルを船際までスイミング。


詳しくお知りになりたい方がいらっしゃいましたら、オーシャンドミネータージギングサーキット東京湾、駿河湾の会場に私がおりますので是非声を掛けてください。



 


Like