Saltwater Fishing記事 | ティムコ

フィールドインフォ

Saltwater Fishing  プロスタッフ  フィールドインフォ   横島敏弘 「初釣りはタチウオ」

2015.01.13

横島敏弘 「初釣りはタチウオ」

新年明けましておめでとう御座います。ティムコフィールドスタッフの横島です。今年の初釣は東京湾のタチウオジギングへ行って来ました。年末から大型が釣れていて期待しましたがポイントがかなり深いとの事・・・。


当日のポイントは久里浜沖の水深180m~200m前後のディープエリアでした。まるでカンパチ狙いのディープジギングをする様な水深でした。ウエイトが大きいジグを選ぶとシルエットが大きく成ってしまい中々ヒットに結び付かない事が多いです。そこで私はまずはオーシャンドミネーターセンターバランス150gをチョイスし探りを入れてみる。


当日は大潮で朝一は潮が速くジグが早く流されるので、2〜3回のボトムコンタクトで回収せざるを得ない状況でしたのでジグをオーシャンドミネータースピードフォール150gにチェンジしてみました。このジグはシルエットが小さく、テールバランスなのでより早くフォールしてくれるので潮が速い状況では非常にアングラーを助けてくれるアイテムになっています。このスピードフォールで立て続けにタチウオをキャッチする事が出来ました。


Yokoshima01


その後、潮が緩んだタイミングで再びジグをセンターバランス150gにローテーションして気難しいタチウオを攻略する事が出来ました。東京湾を研究しその海を仕事場とする船頭さん達と共に開発されたオーシャンドミネーターシリーズ。きっと皆さんの釣行を楽しいものにしてくれる事でしょう。寒い冬の熱いタチウオゲーム、是非足を運んでみて下さい!


 


Like