Trout Fishing記事 | ティムコ

廣瀬 弘幸

Trout Fishing  プロスタッフ  廣瀬 弘幸   初期の渇水時や雪代の出る前のルアー選択

2014.02.28

初期の渇水時や雪代の出る前のルアー選択

hiros20140228-1001

 
2月から3月初旬の雪代が出る前、3月になっても雪代の出る前の午前中にはシュマリ95Fが有効です。朝日が射してきて魚の体感温度が上がったり、深場のポイントが大勢の釣り人で騒がしいと、サクラマスの中には瀬や淵の開きの浅場に出てくる個体がいます。そんな所では、ディープやMDでは根掛かりしやすく、ポイントを荒らしてしまいます。しかし、表層を引いても、警戒心の強いサクラマスはなかなか水面近くまで浮上してヒットしません。

そんな時にシュマリ95Fが効きます一般的なショートリップタイプより潜るので、少し水深があればロッドを寝かせ、浅い所ではロッドを立て気味に。静かにターンを中心に、小さなトゥイッチで誘うのが有効です。一般的なミノーとは泳ぎ方が異なるため、目先を変えるという意味でも有効となります。


hirose20140228-2001


泳ぎの安定感は抜群なので、完全に日が上がって瀬に付いたサクラマスにも、ぜひシュマリ95Fで狙ってみて下さい。次回は雪代の入った盛期でのシュマリ90D、MDの使い方を書いてみたいと思います。





 


Like