Trout Fishing記事 | ティムコ

廣瀬 弘幸

Trout Fishing  プロスタッフ  廣瀬 弘幸   ライトニングウォブラーでイワナ

2015.06.15

ライトニングウォブラーでイワナ

大物狙いで夜明けより渓流の大場所に入る。友人がシュマリ67Sで尺ヤマメを釣るが、私はバラシのみで終わってしまった。

 

日差しも強くなり大物を諦め渓流に。エンハンサー53のテストロッドのティップにラインが絡んだのでロッドの先端を持った瞬間に流れたルアーにイワナがヒットしロッドが折れてしまった。渓流での釣りが出来なくなったので、フェンウィック72のテストロッドで確率は低いが日中の大場所を釣る事に。

 

対岸の岩盤に流れがぶつかる淵に。ミノーでは攻め切れないのでライトニングウォーブラー10gで思い切り沈める。一発根掛りでロスト。7gにして少し上流から流し込む。ボトムを取って転がすとすぐにアタるが乗らない。3回のアタリを掛けられないので、根掛り覚悟でもっと流し込んでターンさせるとドスン!岩盤からなかなか離れずひやひやしたが何とか引き離し寄せるがそこからもなかなか浮かない。時間をかけて弱らせ何とかネットイン。

 

IMG_6995

 

思わず「太っ!」と声が出てしまったくらい太いイワナ41センチ。よく引いたので正直もっと大きいと思いましたが。

 

IMG_6996

 

【タックルデータ】
ロッド: フェンウィックテストロッド72
リール: ツインパワー
ライン: サンライン トラウティストエリアPE8ポンド
ショックリーダー: トラウティストリーダーFCステルス7ポンド
ルアー: ライトニングウォーブラー7グラム

 

 


Like