Trout Fishing記事 | ティムコ

廣瀬 弘幸

Trout Fishing  プロスタッフ  廣瀬 弘幸   ライトニングウォーブラで本流尺ヤマメ

2016.09.12

ライトニングウォーブラで本流尺ヤマメ

渇水続きの川も昨日の雨で魚達の活性もあがり、大場所のヤマメ・アマゴも流れに出ているはず。そう思い大場所の大物に狙いを定め、まだ薄暗い川に立つ。エンハンサーRIVER WALKER EH70MにPE12ポンド、リーダー8ポンド、ルアーはライトニングウォーブラー7g。

 

しかし、ここぞと思うポイントでは小型ヤマメやウグイしか釣れない。午前中移動を繰り返したが大物の気配すら無い。「昨日の雨では魚が動いていないのか?」そう思いつつ最後の場所に行くと知人と会い情報交換。このポイントは餌釣り師が早朝から粘っているそうだ。

 

昼になり餌釣り師は食事の為に川をあがって場所が空いた。少なくともこの日このポイントは誰もルアーで攻めていないからチャンスはあるはず。餌釣り師に声をかけると小物しか釣れなかったとの事で、対岸から入る事を告げる。ライトニングウォーブラー7gでボトムを取りながらゆっくり釣り下がる。

 

すると小さなアタリがあったがどうも怪しい。少し上流に上り角度を変えてスプーンを送り込みここぞと言う所で小さく誘いを入れるとゴンとヒット!エンハンサーRIVER WALKER EH70Mがきれいに曲がり大暴れするヤマメに対応してくれる。そしてネットに入ったのは33センチの太ったヤマメでした。

 

dsc_0996

img_20160828_142530

 

ロッド: エンハンサーRIVER WALKER EH70M
リール: ツインパワー
ライン: サンラインキャストアウェイPE12ポンド
リーダー: サンライントラウティストリーダーナイロン8ポンド
ルアー: ライトニングウォーブラー7g

 

 


Like