ティムコの釣り具 商品詳細

Fly Fishing

グラスマスター 渋谷直人モデル
/upload/groups/group/943/2.jpg

EUFLEX

ユーフレックス グラスマスター

グラスマスター 渋谷直人モデル

EUFLEX Glass Master Fly Rod N.S.F Model

ロングリーダー・ロングティペットの第一人者である渋谷直人氏監修の至高のグラスロッド

監修:渋谷直人氏によるコンセプト解説

動画 【監修:渋谷直人氏によるコンセプト解説】

グラスマスターのキャスティングの神髄を実況解説

動画 【グラスマスターのキャスティングの神髄を実況解説】

グラスマスター 渋谷直人モデル Glass Master 733-5 NSF

動画 【グラスマスター 渋谷直人モデル Glass Master 733-5 NSF】

今までにないロングリーダー専用設計のグラスロッドで、渋谷氏の釣りスタイルがアクションに反映されています。アクションはバンブーロッドビルダーの渋谷氏製作の川連ロッドのアクションをベースに作り、渋谷氏の繰り出すV型ループも振り方さえ分かれば比較的簡単に作ることが出来ます。グラスとバンブーの特性からか、持ちかえても違和感があまりないのも特徴なので、バンブーロッドの予備として雨天時などは重宝します。バンブーロッドでは困難な5ピースもグラスなら実現可能で、仕舞い寸法も50センチと、携帯性にも優れています。また、柔軟なグラスロッドはランディング時にも力を発揮します。渓魚のトリッキーな引きを柔軟なティップで吸収し、余裕を持ってランディングできるのも特徴でしょう。

渋谷直人氏コメント:
「グラスマスターNSFは、バンブーロッドビルダーである自分がバンブーロッドでは表現できない部分と、必要なアクションを併せ持たせたロッドに仕上がりました。コンセプトはロングティペットをコントロールできる渓流でのスタンダードなアクションと、竹竿で作ると重くなりすぎてしまうパックロッド、という部分の融合です。ロングティペットをコントロールできると言うことと、ロングティペット専用という部分においては説明しにくい部分ではあります。僕が考えるロングティペットロッドはそれしか使えないようなアクションとは考えてなく、しっかりとキャスティングできる範囲でのスローアクションを意味します。しかも単純で円を描くようなベンディングを描くスローとは異なり、パラボリックとプログレッシブの両立や押せる(固く感じるセクション)部分を作るなど、実釣を最優先したアクションに仕上げています。 渓流でのフライフィッシングに最も必要なのは釣りの距離内でのコントロールです。足元から15ヤードまでのコントロール性が重要で、さらに絞り込むならば6~12ヤードの距離になります。

渓流で釣りをしていて快適なロッドは、その距離での融通性が高いロッドである場合が多いものです。それはティペットの長さに関係なく決まっていて、ロングティペットを扱うには更に別の次元のアクションが要求されます。ロングティペットで重要なのは、トラブルの無い舟形のループを容易に作れることになります。ワイドなループでありながら、ループの上辺が真っ直ぐにポイントに向かっていく感じが必要です。これを楽に実現できるアクションはスローでありながら、硬い部分のある感じのアクションなのです。

実釣でもかなり使用してみました。竹ほどのシャープさは無いですがほぼ同等のループができ、キャストスピードを上げるのも可能でした。また数多くの魚を釣っているうちに、グラスならではの良さも実感できました。それは魚とのやり取りの安心感です。竹ももちろんやり取りには定評がありますが、このロッドの場合はゴム紐で遊ぶような感覚があり、細ティペットやミッジサイズのフックなどを使用した場合などは優位性が更に増す感じです。実際に#17のフックで皮一枚で掛かった尺ヤマメが、絶対にはずれるだろう感覚の中で無事ランディングに至りました。

これまでの経験では確実にバラしていた尺ヤマメが取れたのは、グラスという素材とロッドアクションのバランスが良かったものと思われます。このようなことからも、細仕掛けでの大物対決などでは有利な場面も多いと思われます。是非試していただきたいものです。 最後になりますが、竹竿派の予備ロッドとしても信頼の置けるロッドであるということをお伝えしたいと思います。グラファイトのように軽すぎての違和感も少なく、アクションも竹竿に近い感覚のためキャスト感の調整も楽です。雨の日や山岳地帯への釣行など、竹に不安を感じるシチュエーションにはピッタリの予備ロッドになります。長さライン番手など、渓流の標準ロッドとしてのバランスもピッタリですので、かなりのキャパシティーでカバーできることと思います。自分の使い方としてもこのような使い方になると思いますが、今年は源流域での釣りも多く考えており出番が増えそうです。」 - 渋谷直人

付属品
クロスバッグ


関連コンテンツ

 
商品コード 商品コード
商品名
長さ カラー ライン 平均重量 アクション セクション グリップ 税込価格
グラスマスター 渋谷直人モデル 111000813776 111000813776
EUFLEX グラスマスター GM773-6 NSF
7ft7in(230cm) ブラウン #3 パラボリック 6 フルウェルタイプ(140mm) 91,800円
グラスマスター 渋谷直人モデル 111000813735 111000813735
EUFLEX グラスマスター GM733-5 NSF
7ft3in(220cm) ブラウン #3 パラボリック 5 シガータイプ(105mm) 81,000円
111000814774 111000814774
EUFLEX グラスマスター GM774-4 NSF
7ft7in(230cm) ブラウン #4 パラボリック 4 フルウェルタイプ(140mm) 81,000円

商品説明

EUFLEX グラスマスター GM773-6 NSF

91,800 円(税込)

仕舞い寸法42センチの6ピース

773というスペックは、ここ数年バンブーロッドビルダーでもある渋谷氏が渓流域から本流域までメインで使用しているスペックです。

793-5と比較すると、ピースが増え若干短くなった分全体的にロッドパワーが増しています。更にセンター部にフェルールがあることで渋谷氏のバンブーの様に押しが強いアクションに仕上がっています。バンブーロッドの張り感をうまく表現出来、ループ自体も力強いパワーループが生まれ渋谷氏の得意とする舟形ループも作りやすいアクションになりました。仕舞い寸法も42センチと短くグラスの融通性と折れにくさなどから山岳渓流にもお勧めします。

EUFLEX グラスマスター GM733-5 NSF

81,000 円(税込)

渋谷氏自身の723のバンブーロッドを原型にしたモデル

強度、バランス、ベンディングカーブ、細部にわたる調整でバンブーロッドに近い振り心地

渋谷直人氏コメント:
ロングティペット専用の79シリーズを先行して作りましたが、パックロッドとしての最大有効利用の水域は源流帯であることが多いものです。そこで5psであることの利点と、竹竿に近い使用感の今回のモデルを開発させていただきました。セクションごとの強度のバランスに苦労しましたが、数通りのセクションを組み合わせながら最終調整を行い、弱すぎず硬すぎないバランスの良い独特なアクションのロッドが出来上がったと思います。原型は僕自身の竹竿の723ですが、ベンディングカーブはかなり近い感じに仕上げて頂くことが出来ました。楽に振ると自動鋭角ループが出来るのが特徴で、近距離から中距離で心地良く釣る事が出来ます。いざとなれば20ヤードくらいまでの遠投も可能なので、応用力も高くなっています。アクションとしては小さめのグリップと細身のバットからなる手の中から曲がる感じと、中間上部分での押せる芯になる部分を感じるのが特徴といえます。軽く、ラインの重さが乗ってくるので、それを利用したキャスティングが有効になります。このロッドで快適な釣りをするにはリーダー&ティペットバランスが重要で、自分自身の感覚ではトータル16~20ftくらいのシステムが最適と感じます。同時にLDL13ftもピッタリのバランスで作らせていただいたので、それに1ヒロ前後を足して釣るのが具合が良いです。ティップセクションをライトにしてあるので、空気抵抗の大きいフライには向きませんが、#12以下なら心地良く釣りが成立します。小さめの魚でもしっかり曲がってくれ、大物を掛けてもグリップの中で押さえ込んでくれる今までに無かった感覚が味わえるロッドではないでしょうか。

EUFLEX グラスマスター GM774-4 NSF

81,000 円(税込)

ビッグフライも扱える北海道やC&Rエリアの大型鱒狙いに

「大型のフライの投射性」と「北海道などで虹鱒に対応できる」この二つの要素を元に作られました。この要素を満たすためには4番が必須でした。相乗効果により、強く大型の鱒の引きにも対応できるロッドになりました。このロッドの監修は渋谷氏。ロッドアクションはロングリーダーシステムに対応したパラボリックアクションです。#8以上の大型のフライを使用する時や北海道に遠征、C&Rエリアで真価を発揮する一本です。