Bass Fishing記事 | ティムコ

フィールドインフォ

Bass Fishing  プロスタッフ  フィールドインフォ   亀山ダムPart35 板山雅樹 「真冬の亀山ダム攻略は高感度ロッドが大事!」

2018.01.16

亀山ダムPart35 板山雅樹 「真冬の亀山ダム攻略は高感度ロッドが大事!」

フェンウィックサポートの板山です。2日間ガイドを含めて亀山ダムへ浮いてました。

 

_20180113_181331

 

2日間とも晴れましたが、寒波と放射冷却で朝は-4℃前後とかなりの冷え込み。この時期は基本ディープがメインになります。天候などにもよりますが、水深10m前後のディープを狙うのがこの時期。そのディープには地形変化や沈み物なども絡めて狙っていきます。

 

_20180112_183842_convert_20180112190729

 

11mのブレイクに枝が入っているところで!ロッドは フェンウィック スーパーテクナ S-TAV60SLJ TZを使用。これに勝る感度は無いのではないでしょうか。まばらにある枝一本一本乗り越えていくのがよく分かる高感度なロッド。これだけ高感度だと沈み物に絡めたときのショートバイトはわかります。

 

_20180113_165402_convert_20180113181747

 

水中にある濃い沈み物から釣ったバス。これはフェンウィック GW66CLJ(B.F.S.) 。濃い沈み物は巻かれる可能性があるのでベイトフィネス。6.6ftありながらも感度はバッチリです。スピニングよりもパワーがありますから、濃い沈み物からでも余裕で寄せれます。これからのディープ攻略には欠かせないロッドですのでチェックしてください。

 

それではまた!

 

DSC_0312

 

【タックルデータ】

3.5gダウンショット(スピニングタックル)
ロッド :フェンウィック スーパーテクナ S-TAV60SLJ TZ
リール: 2000番
ライン: デュエル T-7 3lb

3.5gダウンショット(ベイトフィネスタックル)
ロッド :フェンウィック GW C GW66CLJ (B.F.S.)
リール :アルデバラン(アベイルフルチューン)
ライン :デュエル T-7 5lb

 


Like