Bass Fishing記事 | ティムコ

フィールドインフォ

Bass Fishing  プロスタッフ  フィールドインフォ   亀山ダムPart36 板山雅樹 「春の亀山ダム!」

2018.04.23

亀山ダムPart36 板山雅樹 「春の亀山ダム!」

フェンウィックサポートの板山です。春本番で各湖は春の水になっていると思います。亀山ダムも春本番になり50cmからロクマルクラスが釣れ盛り上がっています。

 

1

 

4月19日の釣行ではスポーンのバスも居ればアフターのバスもいる状況で、エリアによって釣り方が様々です。この日はスポーンを意識いているバスを中心に組み立て釣りを展開しました。2m前後を中心にこの時期の定番ベビーダウンショット。シンカーはエリアや状況で使い分けますが、7gか10gを使います。

 

ロッドは フェンウィック エイシス ACES68CMHJを使用。ヘビダンの釣りはしっかりシンカーを動かして行うため、ロッドティップが入りすぎると細かくシンカーを動かしにくなります。私の場合はティップまで張りがあるフェンウィック エイシス ACES68CMHJを使います。

 

2

 

この釣りは数もまずまず釣れサイズも出せますが、ロッドの選択を間違えるとバラシやすっぽ抜けなどあります。この日は40cmクラスまでを10本近く釣ることができました。

 

3

 

この時期の釣りで使うことが多いジグヘッドも、ギル系ワームを使ったフォールやスイミングでも数、サイズは望めます。ジグヘッドは0.9~1.8gを使い狙うレンジで重さを変えています。この時に使ったロッドは フェンウィック テクナPMX TPMX62SULJ。感度よりもトルクを重視するので粘るロッドを使います。こういうロッドは楽にバスを寄せれるので、不意にデカイバスが掛かっても安心です。釣果は42cmがMAXで15本ぐらい。次の日も釣行のためセーブしましたが、30本近い釣果を出すことが可能な状況でした。

 

みなさんも春の釣りを満喫してみてください。それではまた!

 

【タックルデータ】

ベビーダウンショット
ロッド :フェンウィック エイシス ACES68CMHJ 
リール :シマノメタニウムMGL(アベイルフルチューン)
ライン :デュエル T-7 12lb

ジグヘッド
ロッド :フェンウィック テクナPMX TPMX62SULJ
リール :ステラ2000S
ライン :デュエル T-7 3lb

 


Like