Bass Fishing記事 | ティムコ

フィールドインフォ

Bass Fishing  プロスタッフ  フィールドインフォ   琵琶湖エリアPart2 松田守彦 「琵琶湖釣行レポート 」

2018.04.26

琵琶湖エリアPart2 松田守彦 「琵琶湖釣行レポート 」

春の琵琶湖で64センチをキャッチ!(同船者)笑。今回は使用したタックルやルアーについてレポートしたいと思います。今回狙ったエリアは浚渫のハンプに生えている新芽ウィードと残りウィードエリアです!水深は2.5メートルから3.5メートルで、ベイトフィネスジグファイン琵琶湖スペック5グラムにクロー系ワームを選択しました

 

image1

 

ここで使用したベイトフィネスジグファイン琵琶湖スペックなら、完全にウィードにスタッグしてしまう事が少ないため、ストレス無くウィードエリアを攻めることができます!アクションはウィードに引っ掛け、ラインスラッグを使ってシェイク。2日間この釣り方で50アップ多数に、なんと64センチが混ざる結果となりました。

 

image2

 

ロッドは私の一押しエイシス68CMJ!軽さと感度はもちろん、琵琶湖のビッグバスに負けないパワーも備えています。各フィールドで出番の多くなること間違いなし!エイシス68CMJで春のビッグバスを狙ってみてはいかがでしょうか?

 

image4

 

【タックルデータ】
ロッド:エイシス68CMJ
リール:タトゥーラ
ライン:サンラインFCスナイパーBMS14ポンド
ルアー:ベイトフィネスジグファイン琵琶湖スペック+クロー系ワーム

 


Like