Bass Fishing記事 | ティムコ

フィールドインフォ

Bass Fishing  プロスタッフ  フィールドインフォ   岡山Part49 塩見友広 「NBCチャプター岡山第2戦」

2018.05.22

岡山Part49 塩見友広 「NBCチャプター岡山第2戦」

5月13日に開催されましたチャプター岡山第2戦に参戦して来ました。プラクティスには、GW最終日と前日プラクティスの2日間入りました。状況としては春の行動真最中で、纏まった雨の影響を受けて濁り非常に把握しづらい状況。しかし、スイムベイトでの浮かしてのサイトでは、プリのメスとアフターの位置関係を"何となく"知れて、ハードボトムのシャロー絡みで「ACES68CMHL」での直リグ打ちで、いきなりの55cmサイズのメスが釣れてくれました。

 

shiomi2g

 

今年は全く釣れて無かったので、この魚がいいヒントに。前日プラクティスでも状況が更に読みにくく、魚の見えた濃いエリアを中心にプランを組み立てました。

 

shiomi3

 

本戦当日は肌寒い雨模様。水温の上がりに期待は出来ないので、風向きとカレントの絡み方などの変化でタイミングが合えば口を使うかもと、目を付けていたエリアをスローに探りました。しかしなんとも…時間も刻々と過ぎ。11時を回る頃にアフター魚が前日に上がって来ていたシャローのハードボトムを「ACES60CLJ"Bait Finess Special"」にリグったノーシンカーワッキーをフォール&スイム。

 

岩をかわして回収の瞬間に、チェイスからのボート際でバイト!ACES60CLJのティップが入り、反転の間合いからベリー~バットに乗せるようなスイープフッキングが決まり、慎重にネットへ!800g程のアフターで1本目。季節的な傾向からアフターの魚が増えるエリアでもあったので、広範囲に探りを入れるが、そんなに簡単ではなく時間は刻々と過ぎていき思い切って移動。中下流の橋脚付近の岩周りに入り、プリの魚が群れていた周辺から範囲を広げて探ってみる。

 

終了時間30分前に…岩+沈み木の隙間へ「GW68CMLp+」にセットした「PDLリンキンシャッド4in」の3.5gダウンショットを入れ込み、シェイク&スティ。生命感のある違和感に体が反応して一気にフッキング!と、思ったら動かない…気のせいかなぁ~と、引っ掛かりを外そうとボートを寄せて真上から引っ張ると…  やはり生命感!テンションを掛けたままGW68CMLP+のトルクでテンションを張りキープすると、浮き上がるように木と岩の隙間から魚が出て来てくれ、無理なラインテンションを必要以上に掛けないように慎重にネットでランディング!サイズはそこまで大きくはないメスの魚で、約1kg程サイズの2本目!

 

すぐにライブウェルに魚を納めて周囲をスイムベイトで探りを入れると、目測1Kgオーバーがチェイスしてきて…   寸止め!フォローを入れましたが何もなくタイムアップとなり、2本で終了でした。1発でも出れば2kgオーバーは十分にありうる時期なのでさほど期待はしていませんでしたが、思いの他ローウェイトな結果に助けられ2本1,852gで…

 

shiomi1g

 

予想外の2位でのコールでした。年間ランキングも暫定2位となり、1ポイント差で追いかけるほうなので、力まずチャプター岡山の年間を狙って行きたいと思います

 

【タックルデータ】

プラクティスタックル

(7g直リグ)
ロッド:フェンウィックACES68CMHP+J
リール:KTFチューン「KAHEN」SSSV103SHL
ライン:エクスレッド12ポンド
ルアー:3.5inクロー系ワーム

 

本戦タックル

(ノーシンカーワッキー) 
ロッド:フェンウィックACES60CLJ"Bait Finess Special"
リール:KTFフルコンプリート アルデバラン
ライン:エクスレッド6ポンド
ルアー:3inストレートワーム

(3.5gダウンショット)
ロッド:フェンウィックGW68CMLp+J
リール:KTFチューン「KAHEN」SSSV103SHL
ライン:エクスレッド8ポンド
ルアー:ロコイズム/リンキンシャッド4in

偏光:サイトマスター ベクターブラック・シルバーミラー  イーズグリーン
ウェア:Foxfireレインスーツ

 


Like