Bass Fishing記事 | ティムコ

フィールドインフォ

Bass Fishing  プロスタッフ  フィールドインフォ   亀山ダムPart38 板山雅樹 「アフターを丁寧に攻めて攻略」

2018.05.28

亀山ダムPart38 板山雅樹 「アフターを丁寧に攻めて攻略」

フェンウィックサポートの板山です。チャプターの翌週にガイドしてました。

 

kameyama3

 

先週に比べてクリアだった水質がアオコ濁りになっていました。例年よりアオコが出るのが早く、バスにとってはクリアよりもアオコが出ている方が釣りやすかったりします。

 

kameyama1

 

大きくはないですが縦ストにサスペンドしているバスをギル系ワームでキャッチ。ゲストさんが使っているのはフェンウィック ゴールデンウイングGW68CMP+J。1日振っても疲れにくいほどの軽さ。それに加えてP+(パワープラス)のパワーがあるので、しっかり寄せることができます。

 

kameyama2

 

40cmアップもしっかり寄ってきます。ラインの違和感も微妙にロッドに伝わるので初めての方でも使いやすいロッドと思います。特にアフターのバスは口先でつまむようなバイトが多く、バイトを取りきれなかったりします。高感度のロッドは小さいバイトも取れるのでオススメです。これからの時期に重宝しますのでチェックしてみてください。

 

それではまた。

 

【タックルデータ】
ギル系ワーム
ロッド:フェンウィック GW C GW68CMP+J
リール:メタニウムMGL
ライン:デュエル T-7 12lb

 


Like