Bass Fishing記事 | ティムコ

フィールドインフォ

Bass Fishing  プロスタッフ  フィールドインフォ   津久井湖・相模湖Part21 金井俊介 「TKW第6戦(津久井観光平日大会)レポート 」

2018.06.12

津久井湖・相模湖Part21 金井俊介 「TKW第6戦(津久井観光平日大会)レポート 」

皆さんこんにちはティムコフィールドスタッフの金井です。4~5月に有効であったカバーフィッシングとグリマー7のミドストのご紹介です。新しくでた「リンクス」のベイトモデルLINKS68CMHJを使っての カバーフィッシング。キャストもしやすく、またカバーの中でも小さいバイトも得られる位良く作りこまれている印象です。

 

17937

 

主に7gのリーダーレスダウンショットを多用していましたが、エイシスのACES68CMHJと比べても遜色ありません。この価格でこの軽さと感度があれば上位モデル変わらない感覚で使えると思います。少し水深のあるフローティングカバーにつくシャローに差してきたバスを攻略出来ました。

 

17932

 

また、その様なカバーの外側を同じくグリマー7 で誘い出す釣りも効果的でした! グリマー7 で外側を攻めて、その後リンクスLINKS68CMHJでカバーの中を攻める。細かい部分をエイシスと比べてしまうとエイシスに部がありますが、リンクスでも充分トーナメントスペックの出来になっています!まだフェンウィックを試されていない方は是非リンクスから使用してみてください!^^/

 

17930

 

【タックルデータ】

(リーダーレスダウンショット)
ルアー:3.5インチワーム
ロッド:フェンウィック LINKS68CMHJ
ライン:サンラインシューターFCスナイパー14lb
シンカー:7g

(グリマー7)
ルアー:グリマー7(SFワカアユ)
ロッド:フェンウィック エイシス ACES64SULJ "Mid Strolling Special"
ライン:サンラインシューターAZAYAKA 3lb

サングラス:サイトマスターベクター「EG/シルバーミラー」 

 


Like