Bass Fishing記事 | ティムコ

フィールドインフォ

Bass Fishing  プロスタッフ  フィールドインフォ   岡山Part56 塩見友広 番外編「ニューヨーク州釣行ツアー7日目最終日」

2018.06.28

岡山Part56 塩見友広 番外編「ニューヨーク州釣行ツアー7日目最終日」

7日目はナイアガラ川をメインに釣行です。8日目がフライトの前日になるとの事で、7日目が釣行としては最終日です。滞在期間中に季節の進行は進んで行き、尻すぼみな釣果を回避するために最も安定して数とサイズが釣れるであろうナイアガラ川での釣行で締め括ろうとの事です。初日にインパクトのある釣れ方をしたナイアガラ川ですが、はたして最終日もそのまま安定して釣れてくれるのか… 締め括りの最終日です。

 

ナイアガラ川

 

初日と同じナイアガラの滝から直線距離で約15km上流付近での釣行。ナイアガラ川は岡山Part50ニューヨーク州釣行ツアー1日目でも触れましたが、上流のエリー湖から→下流のオンタリオ湖間を流れる延長58kmの川です。川の形状として、エリー湖のアウトレットから下って約7km域にあるストロベリーアイランドから二股に別れ、1本はカナダ国境側へ(カナダ側は釣りNG&ライセンスがニューヨーク州のみ)。もう1本はアメリカ側へ(こちらの川で釣りをする)。ナイアガラの滝の上流6km域で再び2本の川筋が合流する形です。ちなみに、延長58kmのナイアガラ川の中流域に「ナイアガラの滝」が位置します。(1年間で約3cmずつ削れているらしい)。

 

初日と同様にウシオ氏の自宅からほど近いスロープからボートをランチィングして、下流のインサイド側のストレッチから釣り始めです。初日と同じ釣り方だと進歩が無いので、初日の釣れ方をベースに色々と試してみようとの試みで4.5㏌サイズのノーシンカースイムベイトを上流に向かってフルキャスト。ダウンストリームの流れに乗せて岩に軽く当てるタル巻きで流すと、ラインのたるみが弾くようなバイトに少しオーバーパワー気味なテクナGPフリッピングのロングロッドが、フッキング時の下流に走って下る魚に対して硬さとストローク幅を稼げるため丁度良くフルフッキングが気持ちイイくらいにきまります!

 

スイムベイトで

 

 

ナイスサイズが連発しました。この感じなら…エイシス ACES63CLJ "Bait Finesse Special"にスモールが好むジグスピンをイメージして「フェイカー」をセット。ダウンストリームにデッド巻きすると…

 

フェイカーにて

 

フェイカーで連発です! アメリカの某プロがシークレットベイトとして使用した重めのプロップベイトにしても、プロップ系スピン系はスモールに絶大でした。その後も色々とトライしますが…。レンジやルアーアクションがマッチしてないと、浅いバイトまではしても極端に反応が悪くなります。

 

とにかく最終日は色んな物を試して楽しみたいので…。エイシス ACES510CMJにセットしたバックスライドホグをボート桟橋裏に発生する反転流へドリフトで流したり…

 

バックスライドホグ

 

 

場所移動して、激流の反転流をファットペッパープラスで巻いたり

 

ファットペッパープラス

 

他にも多く試した結果、数とサイズ共に安定して釣れた物はやはり次の3つでした。1つ目は、初日から良く釣れたPDLジャーキングペッパー130SP!

 

ジャーキングペッパー

 

 

極めつけはボート際までチェイスして来たビッグサイズが、ステイ中のジャーキングペッパーをガン見!その様子を僕とウシオ氏がガン見の中にスーと間合いを詰めてジャーキングペッパーの腹部をドン!!と、迫力あるバイトシーンを見れて興奮しました!ロッドはエイシス ACES510CMJ。

 

2つ目は、エリー湖でも良く釣れていたネドジグヘッド+スーパーシャッドテール4in!エリー湖の時はボトムステイ気味でしたが、ナイアガラ川ではボトム起伏にかすめるくらいのストローリングで使うとサイズがUP! ロッドはエイシスACES63CLJ "Bait Finesse Special"。

 

スーパーシャッドテール5

 

 

バンク斜面の岩回り、オフショアの水中サンドバー、反転流でのエリア等…エリアや地形が変われど安定してよく釣れる組合せでした!

 

3つ目は、定番の1/16ozジグヘッド+スーパーシャッドシェイプ4in&スーパーリビングフィッシュ4in!シャローフラットから、なだらかに2~3mまで落ちるブレイクと岩が点在する面をカレントに乗せてブレイクライン上に平行ミドストで引くと連発モード!ロッドはテクナPMX TPMX610SLP+Jのトルクでゴリゴリ寄せてはキャッチ&リリースの1投1フィシュの連釣で、スーパーシャッドシェイプ系はアメリカのスモールにも餌感覚でした!

 

スーパーリビングフィッシュ

 

そんな事で、最終日はナイアガラ川で釣りまくって最高な締め括りで終えることが出来ました。今回のニューヨーク州釣行ツアーを振り返ると…各レイクで感じたこととして、どのレイクもスロープがきちんと管理され湖上でも危険な箇所にはブイ等の浮きものが必ずあり、湖畔には人の暮らしと自然の距離が近く違和感なく溶け込んでいていい雰囲気だなと感じました。

 

釣果的には季節の進行が思いのほか早く一気に春満開な状態になって読みにくい所もありましたが、どのレイクでも広大な湖からバスを探しだしバスに触れた事は本当に良い経験になりました。この様な釣行をサポート支援くれたウシオ氏には感謝です。

 

翌日にはカナダのバスプロショップス・オンタリオにも寄りました

 

バスプロショップス

 

 

実は…、この当日の朝に腰を痛めてしまい「Foxfireパワームーブコルセット」には大助かり(汗)。腰痛によって全く余裕なく… カベラスほど見て回れませんでしたが、規模も大きく楽しめました。そして翌日の昼にはエアーカナダ便に乗って帰国となりました。

 

以上。岡山 番外編ニューヨーク州釣行ツアーでした。

 

【タックルデータ】

(スイムベイト・ファットペッパープラス)
ロッド:フェンウィック テクナGP C TAV-GP76CMHJ ”Flippin Stik”
リール:タトゥーラtypeR
ライン:エクスレッド12lb
ルアー・リグ:ドライブシャッド・ノーシンカー、ファットペッパープラス

(フェイカー・スーパーシャッドテール4in)
ロッド:フェンウィック エイシス ACES63CLJ "Bait Finesse Special"
リール:KTFフルコンプリート アルデバランBFS XG
ライン:エクスレッド6ポンド
ルアー・リグ:フェイカーF70S、スーパーシャッドテール4in、ネドジグヘッド1/6oz

(バックスライドホグ・ジャークベイト)
ロッド:フェンウィック エイシス ACES510CMJ
リール:KTFチューン「KAHEN」SSSV105XHL
ライン:エクスレッド12lb
ルアー・リグ:ゲーリーバックスライドホグ・ノーシンカー、PDLジャーキングペッパー130SP

(スーパーシャッドシェイプ4㏌・スーパーリビングフィッシュ4㏌)
ロッド:フェンウィック テクナPMX TPMX610SLP+J
リール:ルビアス2506
ライン:ルアーPE10lb+ルアーゲームフロロリーダー8lb
ルアー・リグ:スーパーシャッドシェイプ4in、スーパーリビングフィッシュ4in・1/16ozジグヘッド

偏光:セプターブラック イーズグリーン/シルバーミラー

その他:Foxfireマルチマッフル ブラウンカモ、Foxfireパワームーブコルセット

 

岡山Part55 塩見友広 番外編「ニューヨーク州釣行ツアー6日目」

岡山Part54 塩見友広 番外編「ニューヨーク州釣行ツアー5日目」

岡山Part53 塩見友広 番外編「ニューヨーク州釣行ツアー4日目」

岡山Part52 塩見友広 番外編「ニューヨーク州釣行ツアー3日目」

岡山Part51 塩見友広 番外編「ニューヨーク州釣行ツアー2日目」

岡山Part50 塩見友広 番外編「ニューヨーク州釣行ツアー1日目」


Like