Bass Fishing記事 | ティムコ

フィールドインフォ

Bass Fishing  プロスタッフ  フィールドインフォ   紀伊半島エリアPart33 関口順 「フローター大会に参加」

2018.09.12

紀伊半島エリアPart33 関口順 「フローター大会に参加」

こんにちは!フィールドスタッフの関口です。毎月第3日曜日に開催されている、ウチのお客さん主催のフローター大会に参加してきました。

 

現在の高山ダムは、夏水位と言われている水が少ない状態で、トレーラーのボートが出せず、カートップもしくはフローターの釣りとなります。また、当日はスーパークリアーで、スロープから対岸まで、沖すらも底が丸見え。しかも無風で、バスが居ないのも丸見え(汗)

 

見えすぎるのもサイトマスターのおかげですね。

 

s_sekiguchi1

 

 

体力のある若いヤツらは、上流、下流に一目散ですが、ワタクシはいつも通りスロープ周辺を丁寧にキャストしていきます。倒木のキワからノーシンカーワームに飛び付いて来たのは、20センチ位のヤングバス。立て続けにヒット!本日はバス2本の重量制でこれでは全く話にならないサイズです

 

6時にスタートして、11時にやっと待望の風が吹いて来ました~。最も信頼のおけるステルスペッパー70Sを、ゴロタ石の岸と平行に巻き巻きしていると、

「ズシッ」

このときとっさに、巨鯉のスレだと思い込み、ガッカリしながら寄せてくると、すぐそばでジャンプ!

 

s_sekiguchi2

 

 

巨バスや! あまりの引きの強さにビビりながら、引き出されるラインを親指で押さえながらファイト! 丁寧にやり取りしてたつもりが、水中の岩の奥に入られてしまい、出てくることはありませんでした…。

 

気を取り直し、ステルスペッパー70FSを結び、さっきの岩のもうひとつ先にキャスト! またすぐにヒット! 今度はバッチリ取り込み40後半のやせ形くん。何とか最下位は免れました。

 

ステルスペッパーは、水が澄んでいても、少々濁っていても釣れますし、70mmのボディですが、思ったよりデカイ魚が喰って来ることが多いです。もう、ステルスのない生活は考えられません(笑)

 

s_sekiguchi3

 

 

【タックルデータ】

ロッド:GW60CULJ Bait Finesse Special
リール:ABU Revo LTZ ZPIフルチューン
ライン:フロロ8lb
ルアー:ステルスペッパー70S、70FS(引いてくるレンジによって使い分け)
偏光グラス:サイトマスターDIGNITY Ti マッドシルバーPRO ラスターオレンジ

 


Like