Bass Fishing記事 | ティムコ

フィールドインフォ

Bass Fishing  プロスタッフ  フィールドインフォ   北関東Part12 小林翼 「神流湖釣行」

2018.09.18

北関東Part12 小林翼 「神流湖釣行」

皆さんこんにちはフィールドスタッフ小林翼です。台風が通過した翌日に群馬県と埼玉県の県境にある神流湖に行ってきました。

 

image1

 

イメージでは水温が下がり、さらに台風の影響で濁りが発生して巻物メインになると考えての釣行。着いてみるとスロープ周辺はドクリア!まずは桟橋周りを野良ネズミで探って見ると、連発!桟橋の隙間やレンタルボートの隙間にキャストしやすい野良ネズミならではの狙い方で連続キャッチでした。タックルはフェンウィックLINKS62SULP+J+PE0.6号の直結です。

 

image2

 

そして、桟橋周りを一通り流したあとは最上流まで行ってみました。最上流エリアは濁りすぎだったのですぐにパスし、濁りがちょうどいいエリアをクランクベイトでチェックするも反応はありませんでした。そこで、岩盤のシェードをLOCOismフレシキーシャッド3”の3.5グラムダウンショット撃ちにシフトするとコンスタントに釣ることが出来ました。

 

image3

 

他にも色々試すもやはりフレキシーシャッド3”がハマっている状況でした。まだ、夏を引きずりながら気温差が激しいうえ、バスの活性がイマイチ高くない状況でメリハリのある動きがキーになったと考えられます。釣り方は、リグが着底してからリーダー分のフォールで食わすイメージです。LOCOismフレシキーシャッド3”の持つ、超スロースピードでも微かな水流に反応して、ハイピッチでピリピリと動き続けるテールアクションがまさにこの釣りにベストマッチでした。

 

そして、これからもう少し気温が安定してくれば、ファットペッパーJrなどの横の釣りが面白くなると思います!!

 

【タックルデータ】

(野良ネズミ)
ロッド:フェンウィックLINKS62SULP+J
リール :  2500番
ライン:PEエギULT0.6号
ルアー:野良ネズミ

(ダウンショットショット)
ロッド:フェンウィックS-TAV66CLJ 
リール: K.T.F.アルデバランBFS
ライン:FCスナイパー7ポンド
シンカー:タングステン 3.5グラム
ルアー:LOCOismフレキシーシャッド3”

 

 


Like