Bass Fishing記事 | ティムコ

フィールドインフォ

Bass Fishing  プロスタッフ  フィールドインフォ   津久井湖・相模湖Part24 金井俊介 「とうとう出ます!?フェンウィック・パワーフィネス」

2018.09.19

津久井湖・相模湖Part24 金井俊介 「とうとう出ます!?フェンウィック・パワーフィネス」

皆さんこんにちはティムコフィールドスタッフの金井です。今年は台風の当たり年で8月以降はほぼ濁りっぱなしの津久井湖。水位も時には高かったり、ゴミも一杯あったりでこういう時に欲しいのが「パワーフィネス!」。お会いする方がに良く良く言われてきましたが、とうとう来年の発売に向け目下絶賛生産中みたいです^^;

 

22097

 

気になる番手ですが先ずはACES6ft台のミディアムパワーモデルがリリースされる模様。今年はカバーを例年よりもフィネスなリグで攻めた方がいい状況な津久井湖。私は同プロトロッドで2.6gの5インチストレートワームのリーダーレスダウンショットで使用しました。写真にもあるカバーなどから40cmを超えるグッドサイズのバスも引き出すことも容易にこなしてくれました。

 

22080

 

ややティップが柔らかい為、非常にシェイクしやすく尚且つバットパワーはありあまる程のパワーで、現在流通しているパワーフィネスロッドの中ではミドルクラス!?ではないでしょうか。詳細なスペック等はまだ分からないのではっきりとは言えませんが、充分来年が楽しみな1本になる事間違いナシ!です!

 

【タックルデータ】

(パワーフィネスタックル)
ロッド:フェンウィックACES ”Power Finesse”(プロト)
ライン:サンラインキャスタウェイ25lb
シンカー:2.6gリーダーレスダウンショット
ルアー: 5インチストレート系ワーム 
サングラス:サイトマスターベクターイーズグリーン

 

 


Like