Bass Fishing記事 | ティムコ

フィールドインフォ

Bass Fishing  プロスタッフ  フィールドインフォ   津久井湖・相模湖Part25 金井俊介 「10月の台風後のライトキャロにはリンクス70SLP+J」

2018.11.02

津久井湖・相模湖Part25 金井俊介 「10月の台風後のライトキャロにはリンクス70SLP+J」

皆さんこんにちはティムコフィールドスタッフの金井です。10月の台風ってどっちかと言うと嫌なイメージしかない私ですが皆さまはいかがですか?津久井湖も例外ではなく釣れる水質になるまでに約2週間を要しました。水質が回復してきたころには徐々に冷え込み始め、水中も秋から冬へと変わっていく中 、津久井湖は「冬水位」に変わっていきます(+4~5m増水します)。日に日に魚の付き場が変わり夏に露呈していた岸際の草木が冠水しその中に身を潜めるバスを今回はライトキャロで狙うパターンをご紹介します。

 

私がリザーバーでのライトキャロをする場合に求めているものは…

  1.  長さ(7ft前後)
  2.  感度
  3.  程よいティップの柔らかさ

です。

 

k2

 

スモールマウスでのライトキャロに比べると一段階上の番手とよく言われます。恐らくそれはスモールの釣りよりラージの釣りの方がストラクチャーをより狙うのと、リザーバーと山上湖などのナチュラルレイクという湖のそもそもの違いにもある気がします。冠水したての草木(ブッシュ)は思いのほか硬かったり、木や竹が崩れてストラクチャーになりやすいリザーバーのポイントへは、ある程度のパワーがないとそれらにスタックしてしまい釣りになりませんから。

 

さらには冬に向けてのタフコンディションに落ちて行く段階ではショートバイトをも見逃さずバイトに持ち込める感度とティップ。。。リンクスLINKS70SLP+Jはリザーバーにおけるベストライトキャロロッドといっていいと思います! 直近のガイドでは釣り歴が浅い女性アングラー様でもこの釣り方で、24~44㎝を10匹キャッチできました! 同価格帯のロッドと比べても軽い為、7ftという長さもあまり感じられない事から力の無い女性でも扱う事ができますよ!

 

k1

 

 【タックルデータ】

・ ライトキャロライナリグ 
ルアー:  シャッドテールワーム
ロッド:フェンウィック リンクス LINKS70SLP+J
シンカー:タングステン2.4g 
ライン: サンラインシューター4lb

 

※今年度より津久井湖でバスボートを使用したガイドが可能になりました!詳細は下記URLよりご確認ください!移動時間も短縮でき、船の安定もいいのですでに好評です!皆様のご利用をお待ちしております^^/

津久井湖ガイド TKFガイドサービス

 

 


Like