Bass Fishing記事 | ティムコ

フィールドインフォ

Bass Fishing  プロスタッフ  フィールドインフォ   北関東Part15 小林翼 「初冬の北浦釣行」

2018.12.17

北関東Part15 小林翼 「初冬の北浦釣行」

皆さんこんにちは。フィールドスタッフ小林翼です。北浦 潮来マリーナにボートを駐艇している友人に乗せてもらい、潮来マリーナで開催されているフリーダムトーナメントに参戦してきました。

 

k1

 

今回は練習無しのブッツケ本番だったので、この時期定番となる水原の石積みからスタート。自分はバックシートからシャッドで石積みを舐めるようにスローに探っていきました。しかし、反応なく時間だけが経過し、パートナーにキャットフィッシュが釣れたのみで移動する事にしました。

 

k2

 

そして、一気に北浦最下流にある神宮橋東岸のジャカゴに移動。そこでも同じくシャッドで探ったものの反応がなく、ワームでスローに狙ってみても反応がない。なので、最後に冬の定番である東関道テトラで穴打ちをする事にしました。自分は見えているテトラではなく、水中に沈んでいるテトラの穴をフェンウィックスーパーテクナS-TAV610CMHP+Jにリーダーレスダウンショットリグ7gベイトフィネスクローをセットしたタックルで一つ一つ丁寧に隙間に入れていくイメージで狙っていくと、すぐに答えが返ってきました。

 

k3

 

この魚をヒントにボートのポジションを少し沖側に取り、沈みテトラを狙ってみましたが反応がなく、ストップフィッシングとなりました。結果は1本800ちょいで12位。

 

k4

 

全然釣れていないかな?と思いましたが、そこは北浦をホームにしている選手だけあって見事なバスを持ち込んでました。これからの霞ヶ浦水系では、ますますシャッドやテトラの穴打ちが効くシーズンに入って来ますので、是非私のタックルセットを参考にチャレンジしてみてください!!

 

【タックルデータ】

(シャッド スローリトリーブ用)
ロッド:IHHS66CLJ
リール:K.T.F.アルファス
ライン:AZAYAKA7ポンド
ルアー:フローティングシャッド

(リーダーレスダウンショット テトラ穴打ち用)
ロッド:TAV610CMHP+J 
リール:K.T.F.メタニウムXG
ライン:AZAYAKA14ポンド
ルアー:リーダーレスダウンショット7g
ワーム:ベイトフィネスクロー

 

 


Like