Bass Fishing記事 | ティムコ

フィールドインフォ

Bass Fishing  プロスタッフ  フィールドインフォ   中部エリアPart15 高橋章仁 「奥矢作湖2019シーズン開幕」

2019.03.25

中部エリアPart15 高橋章仁 「奥矢作湖2019シーズン開幕」

皆様こんにちは!フィールドスタッフの高橋です。冬の間、土砂掘削の関係で奥矢作湖は大きく減水するため、クローズしていたレンタルボートジョンスタイルですが、3月になり水位も回復。今シーズンも無事に営業再開することができました(^^)

 

t1

 

クローズ中の1月末には、昨年からスタートしたジョンスタイル主催の奥矢作湖環境美化活動を本年も行いました。真冬の山間地の活動にも関わらず、昨年を上回る総勢58名もの参加者にお集まり頂きました!地域住民の皆様からは称賛の声も多く上がっていました。

 

t4

 

普段、我々が楽しんでいる釣り場は地域の理解があってこその釣り場です。今ある環境を決して当たり前とは思わずに、今後も感謝の気持ちを込めて活動を行っていきます!今年も皆様に楽しんで頂けるよう、よりよい釣り場環境を目指して努力していきますので、皆様、今シーズンもどうぞよろしくお願いいたします。

 

先日、湖の状況を知るために私も湖上チェックへと出掛けてまいりました。当日は、出船時9時の水温はスロープ前で7℃台後半。上流に向かうにつれて水温は下がり、6℃台まで落ちるところも。水はまだまだ硬くクリアアップしているものの、下流には春特有の薄い白濁りが入っているような状況。気温は、大きく上昇する予報で日中には18℃まで上がる予報。

 

暖かくなったタイミングで浮くであろうバスに狙いを定めて、午前中は各エリアを回って浮いてきそうな場所をチェックする時間に費やします。2時間ほどかけて、エリアチェックを完了、まずは昼食休憩へ。この日はジョンスタイルすぐお隣のサトノエキカフェの営業再開日!素敵な空間と美味しい料理に癒されます・・・是非、皆様もお昼休憩にはサトノエキカフェをご利用して下さいね(^^)

 

t6

 

そして、午後の部へ。午前中チェックしたエリアに入り、浮きゴミを丁寧に探ると・・・すぐにバイト!54cmのビッグフィッシュ!!

 

t8

 

狙い通りの展開に満足して、この日の釣行は終了となりました。使用したロッドは“ACES68CMHJ”。ハイストレングスアラミドヴェールデザインのブランクスは、キャスト時のシャープ感、操作性、魚を掛けてからの柔軟さを兼ね備えたリフト力、どれを取っても最高のものがあります。今回の魚にもそのパワーを遺憾なく発揮し、ゴミの中でフッキングしてから主導権を魚に一切渡すことなく余裕のランディングとなりました。

 

今回はカバー撃ちでの釣果でしたが、比較的オープンなエリアでは低水温時の定番テクでもある、ミドストも有効になってきます。低水温時、クリアアップしている水にはやはり、PDLスーパーリビングフィッシュの優しいロールアクションが抜群の効果を発揮します!もちろんジョンスタイルでも販売しております(^^)

 

t10

春は難しい季節ですが、魚のコンディションもよく、ビッグフィッシュに出会える確立が多い時期でもあります。当店でご用意しているレンタルボートは、全て免許不要艇で、フットエレキ等も標準装備となっているので、どなたでもボートフィッシングを楽しんで頂くことができます。(年齢制限あり)。是非、春の奥矢作湖にチャレンジして下さい!皆様のご来店心よりお待ちしております(^^)

 

レンタルボートジョンスタイル

 

 


Like