Bass Fishing記事 | ティムコ

フィールドインフォ

Bass Fishing  プロスタッフ  フィールドインフォ   野尻湖Part15 藤居賢司 「令和元年スモールマウスバス用アイテム」

2019.04.23

野尻湖Part15 藤居賢司 「令和元年スモールマウスバス用アイテム」

皆さんこんにちは。フィールドスタッフの藤居です。 私のホームレイク長野県野尻湖も間もなく禁漁期間を終え、バスフィッシングの解禁日を迎えます。また同じスモールマウスバスレイクの福島県桧原湖も融氷が進み、間もなくシーズンを迎えようとしています。

 

f1

 

この日本の2大スモールマウスバスレイクでの釣行を心待ちにしてるアングラーも多いと思いますが、今回私からはこの2つの湖で有効になるであろう今年発売のティムコ製品をご紹介させていただこうと思います。

 

まず1つ目はPDLロコイズム・リンキンスイマー 3"。リンキンスイマー3"はクリアウォーターレイクの表層~サブサーフェスで多用されるノーシンカーや極小ウェイトジグヘッドを用いたスイミングワーム専用に設計されたシャッドテールワームです。

 

f2

 

春先に産卵のために接岸するワカサギを意識したバスに有効なアクションで、軽めのジグヘッドリグでゆっくり巻くことで無警戒に泳ぐベイトを演出することが可能です。春先の野尻湖では定評のカラーであるホログラムピンクもラインナップとして用意されていますので是非使っていただければと思います。ノーシンカーでのアクションは動画をご覧いただければと思います。

 

.google-maps {
position: relative;
width: 100%;
padding-top: 56.25%;
margin: 20px 0px;
}
.google-maps iframe {
position: absolute;
top: 0;
right: 0;
width: 100% !important;
height: 100% !important;
}

 

2つめはPDLロコイズム・クリーピーミノー2.7"。クリアレイクでワカサギ等を捕食するバスをターゲットに開発されたDS(ダウンショット)専用ワームです。

 

f3

 

写真のように縫い刺しにすることで固めの材質でヘッドとテールの先端部分がフラットサイドな形状ゆえにステイ時も水平姿勢を保ちボディが揺れすぎないアクションを演出します。また、今まであまり公になっていなかったメソットである「2匹掛け設定」も想定して開発されていますので、ワームを同時にセットした時、ヘッドとテールを左右に振り、互いを邪魔することなく群れで泳ぐ小魚を超リアルに演出することができます。

 

私もこの4月末より今年のスモールマウスバスフィッシングを始動しますので、釣果情報や有益な情報を皆様に提供させていただきますので今年一年も宜しくお願い致します。

 

 


Like