Bass Fishing記事 | ティムコ

フィールドインフォ

Bass Fishingプロスタッフフィールドインフォ 紀伊半島エリア 関口順 「トップウォーターゲームのすすめ」

2019.07.16

紀伊半島エリア 関口順 「トップウォーターゲームのすすめ」

こんにちは!フィールドスタッフの関口です。今回は、いつもとチョッと違ったシリーズの紹介です。

 

s5

 

最先端の釣りをサポートしてくれるフェンウィックロッドですが、バリバリのトーナメントスペックばかりでは無いんです。それがFAV1660J Budd&Joeyと、Calm Waterシリーズ。ブランクはFAV1660J Budd&Joeyが中弾性グラファイト+アラミドヴェール、CWが軽量感と粘りを併せ持ったUDグラス、CWGがかつてのFenwickの名竿HMGグラファイトを彷彿させるグラファイトモデルになります。

 

s2

s3

 

見た目はオールド風ですが、使い勝手は現代のバスロッドにも引けをとらない性能を持ちあわせ、最新設計のブランクとPEラインにも対応のKRガイドを搭載(Calm Waterシリーズ)しています。軽量で抜けの良いキャストフィールとルアー操作感はオールドモデルとは一味違った快適な釣りを提供してくれます。

 

s1

 

どれも魅力的なナンバーばかりで、どれを選べば良いか悩んでいる方も多いかと思いますが、ボート&タックル クルーズでは全モデル実際に触って選んでいただけるように、常時在庫しております。忙しい仕事がやっと一段落、次の休みはのんびりCalm Waterでトップウォーターゲームなんてどうでしょう?

 

s6

s4

 


Like