Bass Fishing記事 | ティムコ

フィールドインフォ

Bass Fishingプロスタッフフィールドインフォ 岡山エリア 塩見友広 「チャプター岡山第1戦」

2021.05.17

岡山エリア 塩見友広 「チャプター岡山第1戦」

皆様、こんにちは。ティムコフィールドスタッフの塩見です。今回はチャプター岡山第一戦のもようをレポートしたいと思います。

 

【前日プラクティス】

前日プラクティクスでは自分がメインとするエリアの魚にあまりプレッシャーを掛けたくなかったので、あえて魚には触らず各エリアを巡り、状況をざっくりと見て行きました。水温などから状況を分析するとプリスポーン目前で差したり引いたりな状況かなという印象でした。

 

【試合当日】

 

岡山第1戦ミーティング

 

本戦の朝は天気予報通り雨模様でしたが、比較的暖かな朝でした。プリスポーナーを狙うには北風が止まって南風が吹くかどうかがキーになると考えていました。しかし北風は一向に止む気配もなく迷走する事5時間45分…。帰着時間が迫る中、ラストに選択したスポットは水中に存在するハンプの反転流裏側の凹み。ボートポジションを最適なポジションにとり、手元にあったACES63SLJにリグってあったスイミーバレット4.8のネコリグをキャスト。ロッドを縦ててシェイクを開始した瞬間にラインテンションに違和感が…。

 

無意識に体がフッキングしていましたが、重いままの感覚で枝の真ん中にフックが掛かって斜めに浮き上がってるかのような感覚で半信半疑でいると、水中で首を振る感覚が手元に伝わり確信に! 首振り以降は水面まで一気に浮上して勢い良く走り回られましたが何とかランディング成功。ネットに納めた瞬間に「よっしゃー」と叫んでいました。

 

ふと周りを見渡すと誰も居ない(汗)。大急ぎでライブウェルにバスを入れ帰着へ。ギリギリで手にした貴重な1本でした。

 

ギリギリフィッシュ

 

結果は1本、1,134g。ウェイン6人中6位でした。今年も幸先の良いスタートを切れた岡山チャプター。年間優勝を目指して頑張ります!

 

第1戦タックル

 

【タックルデータ】

ロッド:フェンウィック エイシス ACES63SLJ
リール:ルビアス2500
ライン:東レ エクスレッド4ポンド
ルアー:スイミーバレット4.8・ネコリグ
偏光:セプターブラック EG/シルバーミラー
ウエアー:ストームトレーサージャケット、ハイドロマスタービブ

 


Like