Bass Fishing記事 | ティムコ

長谷川 武宏

Bass Fishing  プロスタッフ  長谷川 武宏   待望のミニチューブ!

2018.02.14

待望のミニチューブ!

こんにちは!今シーズンも、宜しくお願い申し上げます。今年の冬は、爆弾低気圧、猛烈な雪…と各地での被害なども心配ですね。自然界の事とは言え、本当に心配です。さて、今年の野尻湖シーズンは例年どおり4月の第4土曜日(28日)に解禁になりますが、ティムコではスモールマウス攻略に非常に効果的なアイテムが目白押しです!解禁に向けてご紹介させて頂こうと思いますので、宜しくお願い申し上げます。

 

CreepyShrimpLogo

 

先ずは、何といってもこれ!というアイテムがリリースされます。超待望のワームで、スモール攻略にはなくてはならないという程のもので、やっとのことで完成しました!PDLロコイズム クリーピーチューブミニです。そう、チューブワームですね!古くからギジット、○○チューブと言ったワームは存在していましたが、悲しいことにここ10年位は殆ど無くなってしまいました。その中でもスモールに有効なのは超小型(ミニサイズ)のチューブワームです。

 

画像2

 

 

過去に存在した超小型チューブを何とかキープ(もうほんの少しですが…汗!)し、好結果をだしているのですが、その特性、カラーなどを厳密に研究して、ボディサイズ、マテリアル、固さ、内部構造そしてカラーに至るまで、本当に拘って開発しました。野尻湖の定番パターンであるライトキャロ、そしてリアクション要素を持たせたスプリットショットリグ、ダウンショットなど使いどころは非常に多く、また何といっても実績が違います。まさに釣れる事請け合い!のワームとなっています。

 

野尻湖のスモールマウスは、クリアな水やプレッシャーなど様々な要素も加わって、非常にカラーセレクティブという点でシビアな魚です。クリーピーチューブミニは、このカラーにも実績という点に非常に拘ったカラーラインナップとなっています。選ぶ楽しみ、使う楽しみにおいても絶対の存在になることと思います。発売は5月末〜6月位の予定ですのでお楽しみにしていて下さい。

 

【お勧めタックル】

ライトキャロ(ドラッギング)
ロッド: ゴールデンウィングGW68SXULP+Jor 64SXULP+J

ライトキャロ(ステイ)
ロッド: ゴールデンウィングGW68SULP+J

リールは2000〜2500番台のハイギヤスピニングに2〜3lbフロロラインとなります。

 

次回はより実践的な使い方や細かいタックルについて書きたいと思います。それでは!

 


Like