Bass Fishing記事 | ティムコ

平本 直仁

Bass Fishing  プロスタッフ  平本 直仁   JB霞ヶ浦初戦開幕!翌週はWBS初戦!!

2018.04.03

JB霞ヶ浦初戦開幕!翌週はWBS初戦!!

みなさま、ご無沙汰しております。今年の冬は寒かったですねぇ。霞ヶ浦水系一部凍結。こんなこと滅多にありません。それだけ寒かったと言う事ですね。遅めの雪が降ったり、大荒れの日々が続いたりの天候不順。水温が安定しない事からバスたちはシャローに刺したくても刺せなくてモジモジしていたことでしょう。

 

ようやく3月下旬から春らしく暖かくなってきました!既に小さい個体も動き出していることから、今年はスポーニングがぎゅっと短いスパンで行われそうな予感がします。大好きな春が短いのはさみしいかな。まずはJB霞ヶ浦初戦が3月中旬に開幕。翌週はWBS初戦開幕となんともまた慌ただしく2018年が開幕しました。

 

悪天候続きで底荒れし白濁した水、上昇しない水温等の影響でレイクコンディションが不安定ないことから釣果情報も春爆遠し!と厳しい感じだったので、試合までに初バスをとれるのか?!と正直不安でした。JB戦に向けての天候は徐々に暖かくなってきたとは言え、まだまだFoxfireの防寒を一日手放せない状況。

 

水質悪く、ベイトの反応も薄く、生命感もまだまだの中、今年から戦力の一角を担ってもらいたい!と思っているパワーフィネスにて無事初バスをキャッチ!RODはビルダー村中氏にお願いした内緒のACESプロトタイプ。既に現時点で要望は色々ありますが専用機ではないので仕方ありません。この1本をベースに使い込んで、釣り込んで製品化を目指したいところです。

 

image001

 

PE20ポンドラインの先にはミニラバベイトフィネス。サイレントアプローチからのスローフォールをたまらず抑え込んできました。ファイト中のPE特有の糸鳴りがなんとも気持ちいい初バスでした!この糸鳴りがなんともアメリカンぽくて好きです(笑)。

 

かれこれ相当長らく初バスはトレブルフックのファストムービング!という固定観念にも似た中でのミニラバベイトフィネスでの1本。パワーフィネス習得に向け幸先良い取っ掛りとなりました。やっぱりシャローのバスは気持ちいいくらい横に走りますね!シャローの醍醐味!初バスの報告でした!JB・WBSともに追っかけレポートします!少々お待ちください!

 

 


Like

関連商品