Bass Fishing記事 | ティムコ

平本 直仁

Bass Fishing  プロスタッフ  平本 直仁   2018WBS第3戦

2018.07.02

2018WBS第3戦

みなさんこんにちは。WBS第3戦に出場してきました。アフター回復系のバスが増え、手長エビもシャローにサシてバス高活性!リミットは当然。完全回復したビッグバスを何本取れるかが上位入賞の鍵を握る梅雨の試合。のはずなのですが・・・いつになく非常に難しい梅雨の試合でした。

 

GWに夏になったり、6月に3月並みの気温に下がったり、春から続く不安定な天候のせいか、今年はバスにとって厳しい環境でのスポーニングだったと思います。今年の冬は一部凍結するなど例年に比べキューっと水温が下がったこともあり今年の春は一気に来る!と予想していましたが、気候のせいでスポーニングはダラダラ進行し、うまく行われなかったのでは?と心配でもあります。

 

スポーニングが早く行われるワンド内のスポーニング先行部隊は表層にも反応するくらい回復傾向。そして先行部隊だけにデカい!かたや本湖は回復系が増えだしたものの、体力的にまだ表層まで出切れない状況。そんな中、試合週直前に台風襲来。冷たい雨だったことから水温が一気に6℃~8℃低下。まんまと輪を掛けて状況を悪化させてくれました・・・。せめてもだったのは、大型台風と言われた割には水温低下以外の影響が少なく、我慢できる程度の濁りと、増水もそれほどでもなく3回の水門操作でほぼ平水マイナスくらいで収まりました。

 

image003

スキッドファイヤー、プラでの回復系キロフィッシュ

 

環境激変で一旦リセットされたと思われましたが、予想外に自分のパターンには大きく影響しておらず直前プラクティスでは正直ガッツポーズ。かなりの手ごたえでした。残念だったのは、楽しみにしていた野良ネズミパターンにはかなり影響が出てしまいました・・・。

 

ちなみに前週のプラクティスは2日入り、1日は6キロに届く勢い。もう1日は4キロ。直前のプラクティスも2日入り、1日はまたまた6キロコース。もう1日も4キロ。

 

具体的には、

スーパーシャロー:〇 ※増減水により葦際から、葦際+チョイ沖にシフト

縦スト:〇 ※冷え込みにより中層からボトムにレンジダウン

プラクティスではバスのレンジ変化に素直にアジャストできていたことが伺えます(自分の事ですが・・・)

 

特にスーパーシャローは台風による増水、水門操作による減水で壊滅するだろうと想像していたのにステイ&チョイ沖シフト止まりだったことは意外で勉強になりました。勝てる!と思える程手応えを感じてプラクティスを終了。自信を持って試合に臨んだのですが・・・。

 

試合初日。北東強風でとにかく寒い。Foxfire防寒上下を着込み、中にはインナー。6月にまさかの冬仕様。そんな状況だったので前日に比べ水温が更に2℃低下。6℃の低下に耐えたんだから、2℃位平気だろ!と思い込みましたが、どうやら?当然のようにバスにとってこの2℃は大きかったようで、自分の期待していたスーパーシャローチョイ沖は沈黙。水温低下によって逆に葦の根元にタイトに残った個体が辛うじて反応してくれる程度でした。

 

DAY_01-14_01

 

勿論スーパーシャロー以外も回りましたが、ブレイク、縦ストともに風の当たり方が強すぎたり、水が悪かったりと反応得れず3本3キロ弱で終了。叩きのめされました・・・。でも全体的にロースコアだった事を前向きにとらえ、最終日は6キロ取る事だけを考え辛うじてモチベーションをキープしました。

 

day2

 

最終日は風も弱くスーパーシャローからの展開も頭をよぎりましたが、6キロに一番近いと思えた縦ストから勝負開始。開始早々うれしい読み通りの1発!リンキンシャッド4inのフリーリグに1200!シンカー着底後のスライドアクションと、素早いリフトアップの緩急がバスにとってたまらないようです。

 

image004

リンキンシャッド4、縦ストのキロフィッシュ

 

1時間に1本!取れれば目標クリア!と夢を持って撃ち続けましたが後続かず・・・。スーパーシャロー、他の縦ストも回りましたが、無・・・。ヘットヘトに疲れました。。。

 

リザルトは3940g/4本、13位。なんとも半端な成績で終わってしまいました。優勝チームを含め上位3チームはスーパーシャローをやり切った結果。そして色々な人に話を聞いたところどうやら手長エビの刺すスーパーシャローでは、デカい個体が狂って手長を捕食するシーンに遭遇するケースが多かったようです。目視できなかったとしても、そのようなエリアを見つけていた選手がグッドウェイトを持ち帰ったと考えています。その手長エビがジャンボらしく、大きなバックスライド系ワームやスティックベイトが効果的だったようです。

 

今年は残念ながら全く気になっていませんが、第三戦終了時点での年間ランキングは16位。クラッシック圏外状態・・・orz。年間は気にせず、とにかく1勝目指してトライし続けますので応援よろしくお願いいたします。

 

【タックルデータ】

(フリーリグ)
ロッド:GW68CMP+J
リール:KTF アルファス NEO
ルアー: リンキンシャッド4in 
ライン:TORAY エクスレッド14ポンド/ルアーリーダー14ポンド
フック:ICHIKAWA FISHING PK-2 #2/0

(野良ネズミ)
ロッド:ACES70SLP+J
リール:2500番クラスHiギアスピニング
ライン:TORAY SEABASS PE 26ポンド
フック:ICHIKAWA FISHING TG-1 #1/0

(スキッドファイヤー)
ロッド:ACES68CMHJ
リール:KTF Abu Revo LT7 KAHEN Finesse
ライン:TORAY エクスレッド13ポンド
フック:ICHIKAWA FISHING PK-2 #2/0

(シャッドテールワームノーシンカー)
ロッド:LINKS68CMJ
リール:KTF アルファス NEO
ルアー:SAWAMURA One'up SHAD 他
ライン:TORAY エクスレッド13ポンド
フック:ICHIKAWA FISHING SP HOOK #5/0

 


Like