Fly Fishing記事 | ティムコ

社員ブログ

Fly Fishing  社員ブログ   上野村冬季釣り場に行ってみた!

2018.11.28

上野村冬季釣り場に行ってみた!

巷で評判の「ハコスチ」を釣ってみよう!ということで群馬県の上野村に行ってきた。都心から関越道を通って上信越道に入り、下仁田インターで降りて南下するルートを選択。埼玉県側から神流川沿いに下道で行くルートもあるが、下仁田インターからは30分ほどで着くためかなり時短な印象だ。

 

さて上野村の冬季釣り場、群馬県水試が釣りのために品種改良した「ハコスチ」のみを今年は放流しているとのこと。ハコスチは通常のニジマスに比べて引きが強く、しかも良くジャンプするという前評判。それを楽しみに今回はスクールでおなじみT瀬と自分、そして高崎市在住の下澤孝司氏の3人での挑戦となった。

 

ueno2

 

釣行は11月の中旬。当日は曇りがちで日差しは弱いものの風も弱く穏やかな雰囲気で、時間とポイントによってはメイフライのハッチもあり、またそれに伴ったライズも見られるという条件。三者三様でそれぞれ好きな釣り方で一日釣りを楽しんだ。

 

ueno1

 

T瀬はライズを見つけてはドライフライを、なければニンフでルースニング、自分は深場ではジグニンフを、プールではマイクロニンフの表層ルースニング、そして下澤氏は完全に大物狙いで魚を見つけては大きめのエッグでのサイトフィッシング。ドライフライに拘るのもよし、大物をサイトで狙うのもよし。色々な釣り方が楽しめるのがこの釣り場の魅力かもしれない。

 

ueno3

 

これからの本格的な冬を迎えるが、ここは2月中旬まで楽しめるとのことなのでぜひ一度ハコスチに挑戦してみて頂きたい。ただしこれからの季節は路面の凍結対策は万全に。なお詳しい釣りの状況はYouTubeに動画がアップされているのでティムコチャンネルをご覧頂きたいと思う。

 

 

【釣り場情報】

「上野村冬季釣り場」
期間:2018年10月13日(土)~2019年2月の組合指定日まで
定休日:毎週火曜日
時間:9時~16時(11月末まで17時)※今季から1時間延長になりました。
料金:大人2,000円・中学生500円・小学生以下無料(年券所持者・女性は500円割引)
魚種:ハコスチ・ニジマス
釣法:フライ・テンカラ・ルアーに限る。C&R・シングルフックでバーブレスのみ使用可
その他
1. 組合事務所にて受付後、入渓のこと。
2. 現場売りはしません。
3. 河川敷駐車場には限りがありますので係員の指示に従って下さい。

釣り場マップ

※その他、最新情報は必ず上野村漁業協同組合のホームページでご確認ください。

 

 

 

【タックルデータ】

(下澤孝司氏)
ロッド:オービス・ヘリオス3F 864-4 8’6” #4
リール:オービス・ミラージュⅡ
フライライン:アンプリチュードトラウトWF4F
リーダー:スタンダード9ft4X+LDLティペット5X4ftをアンプカティペットリングで接続
フライ:エッグシャートリューズ、ピンク #10等

(T瀬)
ロッド:オービス・クリアウォーター864-4 8’6” #4
リール:オービス・ハイドロスSLシルバーⅡ
フライライン:SAフリークエンシートラウトWF4F
リーダー:スタンダード12ft5X+ミスティプラス6X3ft
フライ:パラシュートスピナー#16、パラシュートビートル#10、BHヘアーズイヤー#14、BHフェザントテール#18等

(N峰)
ロッド:オービス・クリアウォーター904-4 9’ #4
リール:オービス・ハイドロスSLシルバーⅢ
フライライン:SAフリークエンシートラウトDT4F
リーダー:スタンダード12ft4X+LDLティペット6X4ftをアンプカティペットリングで接続
フライ:タングステンジグプリンスニンフ#14、BHミッジピューパ#18等

 

 


Like