Fly Fishing記事 | ティムコ

社員ブログ

Fly Fishing  社員ブログ   スーさんの中禅寺湖日記2019 4月第3週 いよいよレイク乱舞か?

2019.04.25

スーさんの中禅寺湖日記2019 4月第3週 いよいよレイク乱舞か?

先週は寒さが厳しく、釣果も厳しかった。今週は気温も暖かくなったので爆釣??? AM4:00の気温4℃、水温5度。先週は気温が-4℃だったので暖かく感じる。ホカロンを足に8枚、手首2枚、腰、背中、お腹に貼って万全の13枚体勢で望む(笑)。国道側へ。空が薄明るくなる4:30にスタート。先週は糸口が掴めないまま終わったのでまだ手探り状態。風も無く良い感じ。

 

カウント90でスタート。先週は朝方に少し喰いがたったのでちょっと期待していると5時過ぎた頃にグィーンとロッドがしなった。小気味良い引きで上がってきたのはアベレージサイズのレイク。51cm。

 

s1

 

廻りのルアーマンも釣れている。チャンスか。続いてフライマンも。その後続くと思われたのだが、舐めるようなアタリが何回かあっただけでフッキングしない。やはり先週同様に活性が低い。マラブーの先っぽだけかじっている感じ。7時過ぎに舐めるようなあたりがあり又かっと思っていたら直ぐ喰ってきた。さっきより小振りな47cm。

 

s2

 

すると「ゲボッ」っと何かを吐き出した。

 

s3

 

よく見ると6cm位のスカルピン2匹。底釣りに徹する理由ができた。がだっ。アタリは遠くスルスルとフライが上がってくる。水の流れがないので引いているラインの抵抗が少ない。たまーに舐めるようなアタリがくる。中々掛からない。「魚はいるのかなぁ」。そんなこんなで10時過ぎた頃にズドーンと。カウントを60程度にしたら喰ってきた。フッキング後に動かない感じで首振り感が伝わってくる。「ちょっと大きいかなぁ。」と上がってきたのは61cm。嬉しいーーー。

 

s4

s5

 

写真を撮ってリリースしている間に突風が吹いてきた。一瞬で釣りにならない状態に。えーーー。しばし休んで様子をみている間にウトウト・・・。1時間後に目が覚めるも風強く移動する事に。国道側の少し風裏になるエリアに昼過ぎに入る。ラインをSAシューティングテーパーショートSTS-R500grタイプⅦに変更。(風対策)このラインは風が強い時に役だつ。風にぶつけるように投げる感じ。

 

少ししてヘッドがガイドに入ってピックアップする寸前に喰ってきた。チビレイクの41cm。立て続きに50cm。

 

s6

 

いよいよ爆釣モードーーーーー。がっ・・・舐めるようなアタリが2~3回あったのだけれど、、、。続かなぁーい。キャスト、キャスト、キャスト・・・。無視、無視、無視・・・。キャスト、キャスト、キャスト・・・。その後14時半頃に46cmを追加して。 

 

s7

 

16時半頃エネルギーが切れて納竿。何とか先週のリベンジかな。場所によっても違うけれど、ヒットゾーンは、ウェーディングした状態で15m~20m先に集中。それ以上の沖でも食わないし手前でも喰わない。フライを引く深さはカウント3/4のシンクレートで60~90の間のラインが重く感じるゾーン。スカルピンパターンで。来週は水温も上がってくると思うのでいよいよ・・・。ゴールデンウィークは湖畔暮らしかな。爆釣ですぞ(笑)。

 

【タックルデータ】

ロッド:Orvis クリアーウォーター12’6” #8 、クリアーウォーター11’ #8
STヘッド:SAアトランティック・サーモンショート・ダブルハンド#7/8 S3/S4、SAシューティングテーパーショートSTS-R500grタイプⅦ
STライン:SAインターミディエイト・モノコア 025
リーダー:OH&Dsシンキング11ftシングル0X、1X
ティペット:アクロンフロロ1X、2X
フライ:TMC708 #6  マラブーパターン・オリーブ/ブラック

 

 


Like