Fly Fishing記事 | ティムコ

社員ブログ

Fly Fishing  社員ブログ   スーさんの中禅寺湖日記2019 5月第1週 GW第2合宿

2019.05.10

スーさんの中禅寺湖日記2019 5月第1週 GW第2合宿

前回の苦戦から3日後、再び中禅寺湖へ。初日は風予報だが翌日には落ち着く予報だったのだが・・・。初日の朝は、おもいのほか風が弱く良い感じ。気温6℃、水温4.5℃。しかしながら今だに水温低く解禁当初と変わらない。風予報なのでSAのSTS-RタイプV#8で底狙い。水温低いので当然モーニングバイトは無く時間が過ぎていく。グローブ忘れたので手がかじかむ。

 

すると5:45過ぎにロッドがしなった。ヒットは25m沖。ラインを手繰って上がってきたのはアベレージサイズのレイクトラウト47cm。写真を撮ろうとしたら泳ぎ去っていってしまった。初めの一匹はやはりホッとする。

 

続いて6:15過ぎにヒット。こちらもアベレージサイズのレイクトラウト46cm。

 

s1

 

 

良い感じになってきてこれから「イクゾー」と気合を入れたら風かビュービューと。しまいにドォードォーと。8時過ぎにジ・エンド。

 

s2

 

しばし待機するも収まるどころか最大瞬間風速22mまでに。風裏を探してさ迷うも・・・。トホホ。ひたすら寝る。寝る。寝る。又、寝る。ふたたび再開できたのが15時半過ぎ。水温7℃。当然ながら暴風のため誰もいない。何とかキャストしながら探っていると除々に風が収まってきた。釣れないのでいつも使わないマラブーパターンを使ってみた。(ボディにポーラシェニール・ウィードガード付き)

 

s3

 

するとこれが効いたのか16時過ぎにヒーット。斜めにキャストしたフライに喰い付いてきた。まぁまぁのサイズで56cmのレイクトラウト。

 

s4

 

風も少し落ち着いてきて釣れそうな雰囲気になってきた。気持ちも復活。風で真っ直ぐ投げられないので斜めキャストを続ける。するとズドーンと、今年イチの重みがロッドに伝わって来た。掛かった瞬間動かずに首振り感が。あせらず急がず慎重に・・・慎重に。

 

s5

 

今期最高の66cm。嬉しいーーーーー。その後は続かず納竿。この風の中良く頑張りました。夜は湯の湖の温泉に入ったのだが道には先週降った大量の雪が。

 

s6

 

翌朝4時半、気温8℃、水温5.5度。予報に反して朝から風モード。我慢して我慢して、、、ようやくググッとロットがしなった。重量感があり良いサイズ。

 

s7

 

嬉しい65cm。7:30。ボウズまぬがれてホッ。陽が昇るにつれ風が強くなり・・・。中禅寺サーフへ変貌。8時過ぎには限界モードへ。移動するか悩んだが、やり切ることに決めた。休み、投げる、休み、休み、投げる、休み、休み、休みー、、、、、、、、、、。14時半過ぎに風が弱まってきた。昨日と同じパターン。が、ひたすら18時までキャストするも玉砕。チーン。水温さえ上がれば期待できるかも。。。。。

 

【タックルデータ】

ロッド:Orvis クリアーウォーター12’6” #8 、クリアーウォーター11’ #8
STヘッド:SAアトランティック・サーモンショート・ダブルハンド#7/8 S3/S4、SAシューティングテーパーショートSTS-R500grタイプV
STライン:SAインターミディエイト・モノコア 025
リーダー:OH&Dsシンキング11ftシングル0X、1X
ティペット:アクロンフロロ1X、2X
フライ:TMC708 #6  マラブーパターン・オリーブ/ブラック

 

 


Like